ステッソ エ マガーリ シック
八丁堀 / イタリアン

Stesso e magari CHIC
Hatchobori / Italian

03-5542-0884
メインビジュアル
メインビジュアル

ゼッポリーニ

Zeppoline

メインビジュアル

野菜のコンポジッツィオーネ

Vegetable Composizione

メインビジュアル

野菜のコンポジッツィオーネ

Vegetable Composizione

メインビジュアル

馬肉のタルターラ

Horse Meat Tartara

メインビジュアル

ボタン海老と自家製サルシッチャのタリアテッレ

Tagliatelle with Botan Shrimp and Homemade Salsiccia Sausage

メインビジュアル

ロンバルディア州ブレーシャ産イタリア牛のビステッカ

Bistecca with Beef from Brescia, Lombardia

メインビジュアル

ロンバルディア州ブレーシャ産イタリア牛のビステッカ

Bistecca with Beef from Brescia, Lombardia

メインビジュアル

アーモンド風味の子羊のロースト

Almond Coated Roast Lamb

メインビジュアル
メインビジュアル

トルテリーニ・イン・ブロード 

Tortellini in Brodo

メインビジュアル

ティラミス

Tiramisu

メインビジュアル
メインビジュアル
メインビジュアル
メインビジュアル
メインビジュアル
メインビジュアル

THE LATEST NEWS

2017-08-02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新たにアラカルトでもディナーを味わっていただけるようになりました。

 

詳細は下にあるMENUSのコーナーでご確認ください。

 

Stesso e magari CHIC now offers dinner a la carte!

 

For more about about the new a la carte menu, please scroll down and check the menu section.



ABOUT THE RESTAURANT

English follows Japanese

 

シックという形容詞の「お洒落な」もしくは「洗練された」という意味合いから程遠いイメージの八丁堀の外れ、畳屋の隣にあるのがステッソ・エ・ マガーリ・シック。

 

この場所に以前あったシック・プッテートルに斬新なフランス料理を食べに行った事がある人は少なくないはずだが、その場を引き継いだステッソ・エ・ マガーリ・シックはイタリア料理を味わう為の小さなレストラン。

 

流行り廃りはあっても、東京にはフランス料理を模倣したかのようなものを食べさせるイタリアン・レストランがあるが、ステッソ・エ・ マガーリ・シックで味わうのは正真正銘のイタリア料理と実感できる骨太なもの。それは決して初代シックでフランス料理を食べていた人を意識したような料理ではない。(だからこそ敢えてフランス料理が好きな人にも食べて欲しいのだが…)

 

シェフとしてステッソ・エ・ マガーリ・シックに迎え入れられた石濵一則は、瞬発的に料理を仕上げる事を大切にする。「10分で仕上げられる料理が沢山あるのがイタリアン」と語る石濵シェフは、素早く仕上げることで香りや味わいを逃さず、料理にエッジを効かせる。

 

石濵シェフが良い意味で進化していないクラシックな技法を用いてつくるステッソ・エ・ マガーリ・シックの料理は北イタリアの郷土料理へのオマージュを思わせるもの。しかし何故か味わいやプレゼンテーションからは現代的というか、都会的な何かも感じるはず。

 

それこそがステッソ・エ・ マガーリ・シックの魅力。郷土料理でありながらも都会的、クラシックな重厚感がありながらも味わいは軽やか、そして何よりも八丁堀なのに洒落ている。こういった幾つものギャップや矛盾が組み合わさって、この小さく質素な空間は光り輝くような存在感を発揮する。

 

 

「イタリアンになって雰囲気に臨場感が出てきた」と語るのはシックと呼ばれてきたこのレストランのオーナーでサービスを担当する星壽仁。ここでは星との会話を楽しみながら、どんな料理を食べたいか、その時々の気分を伝えれば、柔軟に対応してくれるはず。実際に星は「急なリクエストに対応する時こそシェフが本領を発揮してくれる」と信頼関係を語る。

 

もう一つステッソ・エ・ マガーリになったシックの魅力として、一度だけではなく何度でも食べたくなるような料理がある。

 

その一つが、海のない栃木県出身でありながらも「水の都」として知られるヴェネチアで料理していた石濵シェフのつくるボタン海老と自家製サルシッチャのタリアテッレ。ソースは北イタリアを彷彿させるクリーミーなものなのだが、実はクリームは一切入っていないので、味わいは軽やか。

 

他にもステッソには我々を八丁堀に何度も引き戻す力をもった料理がいくつもあるのだが、同じものを繰り返し食べていれば、好みのワインに絡めてオーナーの星が新しい料理を薦めてくれるはず。

 

ステッソ・エ・ マガーリ・シックがある限りは、イタリアンが好きでも、フレンチの方が好きでも、八丁堀に行く理由は無くならない。

 

You’ll find Stesso e magari CHIC in the obscure neighborhood of Hatchobori; a place far from the image most think of as ‘chic’. 

 

The location Stesso e magari CHIC now calls home once belonged to CHIC peut-être and its cutting edge French cuisine. And though the food is a different style to the French dishes that once filled the location’s dining room, even serious French food lovers are sure to find something refreshingly new and different at Stesso e magari CHIC. 

 

The kitchen is manned by Chef Kazunori Ishihama, a man who enjoys cooking quickly. He says, “One of great things about Italian cuisine is that there are many dishes you can cook in about ten minutes.” 

 

 

And it’s with this sense of speed that Chef Ishihama tries to highlight the taste and flavor of his dishes.

 

Chef Ishihama cooks with classic Italian techniques, and these are a tribute to the regional cuisine of Northern Italy, where he honed his culinary skills, in Venice. That said, expect a sense of urban sophistication in the taste and presentation of Ishimhama’s dishes, as it’s this paradoxical blend that makes Stesso e magari CHIC unique ― it’s solid yet light Italian cuisine, that is regional but sophisticated, offering a big flavor experience in a small restaurant, and a chic atmosphere in the quiet of Hatchobori.

 

The owner and predecessor of the restaurant, Kazuhito Hoshi says, “Since it became an Italian restaurant, the atmosphere is more vibrant than when it was a French restaurant.” Hoshi encourages customers to speak with him and tell him how and what they feel like eating so he can accommodate requests. Interestingly, he says Ishihama is at his best when responding to the requests of their diners.

 

Wondering what Stesso e magari CHIC offers in the food department? Here’s a feature highlight: Chef Ishihama’s tagliatelle with botan shrimps and homemade salsiccia sausage. Served with a creamy sauce common to Northern Italian themed restaurants, it looks and tastes creamy, but does not include cream at all, making it a decidedly light experience. 

 

It’s tempting to come back and enjoy the same dishes over and over, but Hoshi is likely to suggest something new and exciting after a time; he’s excellent at selecting unique wines for each dish. 

 

So as long as Stesso e magari CHIC stays in Hatchobori, it looks like we will always have a reason to visit! 

 

TOP

MENUS

LUNCH

 

火曜日から金曜日のメニュー

Tuesday through Friday

 

2,800 yen

(税・サ込み) (Tax & service charge included) 

 

本日のスープ + 無農薬サラダと前菜の盛り合わせ + 本日のパスタ + ドルチェ

Soup of the Day + Combination of Organic Vegetables Salad and Appetizers + Pasta of the Day + Dessert  

 

5,000 yen

(税・サ別) (Tax & service charge not included)

 

一口前菜 + 前菜 + 本日のパスタ + 本日のメイン料理 + ドルチェ

Bite-size Appetizer + Appetizer + Pasta of the Day + Main Dish of the Day + Dessert

 

平日のランチ・タイムにディナーのコースを楽しんでいただく事も可能です。事前に問い合わせください。

Dinner menus are also available during lunch hours, but please let the restaurant know in advance.

 

Saturday Lunch Menu 

 

6,000 yen

(税・サ別) (Tax & service charge not included)

 

一口前菜2種 + ズッパ + 前菜 + 本日のパスタ + 本日のメイン料理 + ドルチェ

Two Bite-size Appetizers + Soup + Appetizer + Pasta of the Day + Main Dish of the Day + Dessert

 

上記のランチのメニュー全てにはパンとコーヒーが付いています。

All the above menus come with complimentary bread and coffee.

 

DINNER

 

8,000 yen

(税・サ別) (Tax & service charge not included)

 

一口前菜3種類 + 前菜 + 肉料理 + パスタ#1 + パスタ#2 + ドルチェ

Three Bite-size Appetizer Assortment + Appetizer + Meat Dish + Pasta#1 + Pasta#2 + Dessert

 

 

Dinner a la Carte

 

8,000円のおまかせのコースで石濵シェフの料理を前菜からドルチェまで味わうだけでなく、時にはアラカルトで少しカジュアルに食事を楽しめるのもステッソ・エ・ マガーリ・シックの魅力。

 

通常、アラカルトのメニューには1,500円から2,500円程度の前菜が5種類ほどと、1,800円から3,500円前後のパスタ7種類が載っている。

 

2種類のメイン・ディッシュは3,800円からで、デザート2種類は1,000円から。

 

よほどの食いしん坊でないかぎり、前菜・パスタ・メインの中から好きな組み合わせで3皿チョイスすれば満足できるボリュームになるはず。(ドルチェは別腹という人もいるかもしれないが….)

 

そして2人で料理をシャアしながらディナーを楽しむのであれば4皿から5皿オーダーするのが良し。勿論、パスタを何種類もオーダーしてシャアするのもあり。

 

In addition to the omakase tasting menu ― a flavor filled journey from appetizer to dessert ― Stesso e magari CHIC also offers dinner a la carte.

 

The a la carte menu usually features five appetizers from 1,500 yen to 2,500 yen, and seven pasta dishes from 1,800 yen to 3,500 yen. 

 

There are also two main dishes from 3,800 yen, and two desserts from 1,000 yen.

 

We recommend around three dishes for a satisfying dinner, but of course the option is always there for more if you’re hungry!

 

And if you’re sharing dishes with a dining partner, we recommend four to five dishes. For pasta lovers, feel free to order pasta dishes as many as you want!

 

 

キャンセル料について

 

平日ランチ・メニュー 

 

当日のキャンセルは予約したメニューの価格の100%

 

土曜日ランチ・メニュー & ディナー・メニュー

 

それぞれメニューの価格に対して

3日前:20% 

2日前:30%

前日:50%

当日:100%

 

About Cancellation Fees

 

When a reservation is cancelled, the cancellation fees are as follows:

 

Weekday lunch

 

Cancellation on the day of reservation: 100% of the menu price you reserved

 

Saturday Lunch and Dinner 

 

Three days before: 20% of the menu price

Two days before: 30% of the menu price

The day before: 50% of the menu price

The day-of: 100% of the menu price

TOP

DRINKS

ステッソ・エ・ マガーリ・シックで味わうべきは必ずしもイタリアのワインだけではない。石濵シェフの北イタリアの郷土料理からインスピレーションを得た味わいには、オーストリアやフランスのワインの方が相性が良かったりする事もあるので、オーナーでサービスを担当する星と相談しながらワインを選ぶのが良し。

At Stesso e magari CHIC, expect a variety of wine from across Europe. Though Chef Ishihama’s dishes are inspired by Northern Italian fare, they are often better paired with wine from French or Austria. And if you’re unsure what to choose, Stesso e magari CHIC’s owner Kazuhito Hoshi is always happy to help with recommendations!

リストに載っているのは赤白合わせて150種類ほどのワイン。6,000円前後のものもあるが、もっとも人気があるのは10,000円前後のもので、その価格帯が自ずと充実している。

On the wine list are approximately 150 wines, red and white combined, priced from around 7,000 yen. The most popular wine sits in the range of around 10,000 yen. 

スパークリングはシャンパンを含み30種類が6,000円代から。

The wine list also boasts 30 sparkling wines, including Champagne, priced from around 7,000 yen.

 

グラスでは赤白合わせて8種類前後が1,200円からあり、スパークリング3種類が1,500円からある。

By the glass, this cozy restaurant usually has eight wines (red and white combined,) from 1,200 yen,  and three sparkling wines from 1,500 yen. 

石濵シェフの料理をコースに含まれる個々の料理とペアリングでワインを楽しむのも良し。ペアリングは4種類と7種類がそれぞれ4,800と7,500円。

We recommend the with wine pairing option, so you can fully enjoy Chef Ishihama’s dishes. These are 4,800 yen and 7,500 yen for four and seven wines respectively. 

さらにワインと一緒に料理を味わった後、食後酒を飲んでディナーを締め括くれば、心地良い気分で八丁堀を後にできるはず。ステッソ・エ・ マガーリにはグラッパだけでなく、マールやカルヴァドス、さらに星が自らスコットランドから持ち帰ったシングル・モルトなどもある。

To wrap up dinner at Stesso e magari CHIC, we also recommend a glass of digestif, such as grappa, or Marc and Calvados from France. Hoshi also brought back a single malt whisky from Scotland, too!

TOP

BASIC INFORMATION

住所 Address
中央区八丁堀3-6-3 高野サンパレスビル 1F
3-6-3 Hatchobori, Chuo-ku, Tokyo
最寄り駅 Nearest Station(s)
東京メトロ日比谷線 八丁堀
都営地下鉄浅草線 宝町

Hatchobori (Tokyo Metro HIbiya Line)
Takaracho (Toei Subway Asakusa Line)
Tel
03-5542-0884
平均予算 Average Cost
LUNCH: 4,000 yen
DINNER: 12,000 yen
営業時間 Business Hours
LUNCH

火曜日から金曜日
Tuesday through Friday
11:45 - L.O. 13:00

土曜日
Saturday
12:00 - 13:30

DINNER

18:00 - L.O. 21:00

Closed on Sundays and national holidays
Credit Card
American Express / Diners Club / Master Card / VISA

ニュースレターNews letter