ヴィノテカ・ラ・ガッツァ
石神井公園 / イタリアン

Vinoteca La Gazza
ShakujiiKoen / Italian

03-3996-0023
photo credit : Waki Hamatsu
メインビジュアル

燻製したカツオのカルパッチョ 黄色と赤のパプリカのソース カラスミの香りを添えて

Smoked Bonito Carpaccio, Red and Yellow Paprika Sauce, Bottarga Flavored

メインビジュアル

牛もも肉ブレザオーラ ゆで卵のソース

Beef Round Bresaola, Boiled Egg Sauce

メインビジュアル
メインビジュアル
メインビジュアル

セロリの葉を練りこんだ自家製のキタッラ 牛テールのヴァチナラ

Celery Kneaded Homemade Chitarra with Oxtail Vaccinara

メインビジュアル
メインビジュアル
メインビジュアル
メインビジュアル

鰆のソテー ほうれん草のピューレ添え

Japanese Spanish Mackerel with Spinach Puree

メインビジュアル

ラングドックの仔牛のロースト 根ソロリのソース 柑橘の香りを添えて

Roast Languedoc Veal, Celeriac Sauce, Citrus Flavored

メインビジュアル

ラングドックの仔牛のロースト 根ソロリのソース 柑橘の香りを添えて

Roast Languedoc Veal, Celeriac Sauce, Citrus Flavored

メインビジュアル

ラングドックの仔牛のロースト 根ソロリのソース 柑橘の香りを添えて

Roast Languedoc Veal, Celeriac Sauce, Citrus Flavored

メインビジュアル

ヘーゼルナッツのケーキ 3種類の牛のミルクでつくったジェラートを添えて

Hazelnut Cake with Gelato Made with Three Kinds of Milk

メインビジュアル
メインビジュアル
メインビジュアル
メインビジュアル
メインビジュアル
メインビジュアル
メインビジュアル
メインビジュアル
メインビジュアル
メインビジュアル
メインビジュアル
メインビジュアル
メインビジュアル
メインビジュアル

THE LATEST NEWS

2017-05-16

 

 

この石神井公園の池のほとりにあるヴィノテカ・ラ・ガッツァでは5月22日(月)の夜にマグロの解体シェーを、シチリアからのゲストと一緒にワインを飲みながら楽しむユニークなイベントが開催されます。

 

On Monday, May 22nd, you can enjoy a tuna filleting show with a visiting Sicilian winemaker at this restaurant located by the pond in ShakujiiKoen.

 

 

今回のイベントではシチリアのマルサーラ近郊の新進気鋭のワイナリーとして評判のアルチェスティのワイン6種類を、ワイナリーを代表して来日するコラド氏と一緒に味わっていただきます。

 

This special event will showcase six wines listed below from Alcesti, an up and coming winery in Marsala, Sicily. Guests will enjoy the wine together with a special guest from the island, who is representing the winery.

 

 

L’isola dei Profumi 

Bianco

(W)

 

OPALIE Sicilia 

DOC Grecanico

(W)

 

EDESIA Sicilia 

DOC Grillo

(W)

 

NINFEA 

Terre Siciliane IGT

(W)

 

L’Isola dei Profumi 

Rosso

(R)

 

ADOMETO 

Sicilia DOC 

Syrah

(R)

 

 

マグロの解体ショー

 

上記のワインの数々は石神井の名店「魚隆」のご主人が解体するマグロを使った料理と一緒に味わっていただき、海に囲まれたシチリアからのゲストと一緒にペスケリア的(魚介の専門店)な雰囲気を楽しんでいただけるイベントになるはずです。

 

Tuna Filleting Show

 

At the same time as you enjoy your wine, the owner of Uotaka, a local fishmonger, will host a tuna filleting show ― a great way to create the atmosphere of a pescheria, or Sicilian fish market!

 

勿論、今回のイベントでも、その場で気に入ったワインを購入し、そのラベルにコラド氏のサインをもらったり、一緒に記念写真を撮っていただいたり、ヴィノテカ・ラ・ガッツァならではの生産者との密な距離感を楽しんでいただけます。

 

As usual at Vinoteca La Gazza, guests are more than welcome to buy a bottle of wine at the event to take home. You might even want to get an autograph too!

 

 

DATE

 

5月22日(月)

Monday, May 22nd

 

TIME

 

18:30開場 19:00開始

Doors open at 6:30, and dinner starts at 7:00

 

PRICE

 

5,800 yen

(税・サ込み)

(Tax & Service Charge Included)

 

 

ご予約・お問い合わせ

『ヴィノテカ・ラ・ガッツァ』 

03-3996-0023

 

For reservations and inquiries, 

please call Vinoteca La Gazza 

at 03-3996-0023.



ABOUT THE RESTAURANT

English follows Japanese

東京には素晴らしい夜景を楽しめる高層階のレストランや、煌びやかというか派手な内装で非日常を演出しているレストランは少なくないが、このヴィノテカ・ラ・ガッツァほど、人工的な演出を必要とすることなく、心地良く非日常を感じさせてくれる空間は23区内には無いはず。

 

さすがに海外のリゾートの湖畔にあるレストランで食事をしているかのように錯覚…と書くと誇大広告になるが、ここに来て食事をしていると東京にいる事を忘れ、そして東京も捨てたもんじゃないと思えたりする。

 

石神井公園の駅からヴィノテカ・ラ・ガッツァのある石神井池の畔までの10分弱の距離を歩きながら気付くのは、周辺はこの地で何世代も生活してきた人達が暮らす閑静な住宅街で、コンビニなど東京のどこにでもあるような商業的なものが見当たらないという事。幾つもの邸宅が並ぶ石神井池の北側にあるヴィノテカ・ラ・ガッツァは、何故か昭和の趣を漂わせる。

 

ヴィノテカ・ラ・ガッツァが2014年8月にオープンする前に、この地にあったのは1996年にオープンしたロニオンという名のレストラン。そのレストランで15年近く働いてきたのが、今のラ・ガッツァの支配人でオーナーでもある頓所嘉信。

 

 

フランスに留学していた姉に会う為に16歳の頓所が行った先は何故かパリではなくローマ。それまで全く興味のなかったイタリアに行って、何世紀も前に造られた建物を見て驚き、イタリアに完全に魅せられてしまう。日本に戻ると直ぐに高校を中退し、17歳でイタリアに行ってしまう。未成年でありながらもワインの美味しさに目覚め、18歳でフィレンツェの醸造学校に入学しワインの勉強をしながらレストランやバールでの仕事を掛持ちし、イタリアの食文化にドップリ浸かっていく。

 

因みに、東京にあるレストランには珍しくヴィノテカ・ラ・ガッツァにはダイニングとは別にバーがあるが、このスペースは頓所がフィレンツェで通っていたバールをイメージしてつくったもの。

 

このユニークなレストランで料理を担当するのはオーナーの頓所がマニアックなイタリア料理オタクと言う2017年2月にシェフとして迎え入れられた韓弘樹。中学1年の時には「将来はミラノに行ってイタリア料理のシェフになるのが夢」と作文に書いていた韓シェフは調理師学校を卒業し働いたレストランで先輩たちから影響を受け、取り憑かれたようにイタリアの郷土料理にのめり込む。

 

今でもイタリアンの基本は郷土料理と言い切る韓シェフだが、「イタリア人のシェフが日本に来れば、自分の故郷の食材の代わりに日本のローカルなものを使うはず」とも考える。なのでヴィノテカ・ラ・ガッツァでは石神井公園周辺で採れる野菜などを積極的に取り入れながら、どれだけ自分の料理が本場イタリアの「今」の料理と整合性を保てているかを考えながら料理に取り組む。

 

約100種類もの鳥が生息する石神井公園

 

夜になると車よりもジョギングする人の数の方が多いのが石神井公園の大きな池のほとり。そんな場所にあるヴィノテカ・ラ・ガッツァで本物のイタリア料理を味わいながら日々の喧騒から逃れ、自然という東京の非日常に身をおけば、それは東京で楽しめる最高の贅沢であると実感できるはず。

Tokyo is far from lacking in high-rise restaurants boasting night-time views or glitzy decorations - places that offer an escape from routine with gorgeous atmospheres. Vinoteca La Gazza, though lacking in the high-rise locale, is a restaurant offering exactly this kind of escape, and it does so without the need for the glitzy decorations.

 

It would be false advertising to tell you that La Gazza feels like a resort hotel by a lake somewhere in Europe. However, the atmosphere here will likely leave you wondering whether you’re still in Tokyo, and why you’d ever want to leave.

 

Vinoteca La Gazza is a ten minute walk from Shakuji-Koen station, by the Shakuji Pond. It’s a wealthy residential area filled with history, and without anything overly commercial. The restaurant itself is on the north side of the pond, residing among a collection of large houses.

 

Before La Gazza opened its doors in August 2014, its location was filled by an Italian restaurant called L'oignon, open since 1996. Yoshinobu Tonsho, the general manager of La Gazza, spent nearly 15 years working for L'oignon before the change to La Gazza.

 

When Yoshinobu Tonsho was sixteen years old, he had an older sister studying in France, whom he went to visit. Somehow, they ended up meeting in Rome instead of Paris, and even though Tonsho had absolutely no interest in Italy, he was overwhelmed by the centuries old architecture. At seventeen, he dropped out of high school to go back to Italy, and fell deeply in love with the country’s wines. At eighteen, he started at a wine making school in Florence, whilst soaking up the local culinary culture through work at restaurants and bars.

 

Unlike the vast majority of restaurants in Tokyo, Vinoteca La Gazza is equipped with a bar space inspired by the one Tonsho frequented in Florence. This is a space perfect for casually enjoying lunch or dinner with wine. Alternatively, it makes for a good waiting bar, and a fantastic chance to try a mean cocktail of Italian Martini - Tonsho himself, once a bartender, often makes them.

 

La Gazza’s new chef is Hiroki Kan, who started in February of 2017. According to Tonsho, Kan is a serious Italian food buff, and even Kan himself says he knew he wanted to go to Milan to become a chef at the young age of thirteen! Since graduating from culinary school, Kan has been extremely passionate about the regional culinary cultures of Italy.    

 

Though Chef Kan believes that fundamental Italian food is a variety of regional cuisine made with local ingredients, he leans towards locally sourced ingredients for his own dishes, thinking that if an Italian chef came to Japan to cook, they would likely do the same. This is why you’ll find that Chef Kan’s authentic Italian cuisine is prepared with ingredients grown around ShakujiiKoen park. 

 

 

According to dedicated birdwatchers, there are approximately 100 species of bird in ShakujiiKoen. One of these is a bird called gazza in Italian, which Tonsho named his restaurant after. It’s a bird with blue wings and a blue tail.

 

This is a place where you see more joggers by the pond than cars driving by.

 

Vinoteca La Gazza is an ideal escape, and a great chance to isolate yourself from the hustle and bustle of Tokyo without even leaving it.

TOP

MENUS

LUNCH

 

1,200 yen

前菜2種の盛り合わせ + パスタ(4種類の選択肢) + コーヒー又は紅茶

Assortment of two appetizers + pasta (four choices) + coffee or tea

 

2,200 yen

練馬野菜のコース: サラダ + スープ + 野菜のメイン + コーヒー又は紅茶

Nerima vegetable tasting menu: salad + soup + vegetable main dish

 

3,800 yen

前菜3種類の盛り合わせ + 手打ちのパスタ + 肉 or 魚 + デザートの盛り合わせ + コーヒー又は紅茶

Assortment of three Appetizers + homemade pasta + dish of meat or fish + assortment of desserts

 

アラカルト・メニューあり。

An a la Carte menu is also available

 

DINNER

 

Gazza 3,800 yen

前菜 + スープ + パスタ(3種類の選択肢) + デザート + コーヒー又は紅茶 

Appetizer + soup + pasta (3 Choices) + dessert + coffee or tea

 

5,500 yen, 7,500 yen and 10,000 yen

シェフのおまかせコース

上記の予算に合わせてシェフが料理をコースで提供します。

5,500 yen, 7,500 yen and 10,000 yen

The Chef’s omakase tasting menu

The Chef will prepare a tasting menu based around your preferences and budget.

 

アラカルト・メニューあり。

An a la Carte menu is also available

 

上記の価格は全て税込み。

All prices indicated above are tax inclusive.

 

TAKE OUT

 

マルゲリータやラ・ガッツァならではの「石神井ジャガイモと自家製サルシッチャ」などのピッツァや、パルマ産のプロシュットやモルタデッラ・ハムを挟んだパニーノ、そしてサラミやプロシュットだけでも持ち返り可能。

 

Take-out is available at La Gazza, and offered for pizzas including Margheritas and some topped with Shakujii potatoes and homemade salsiccia. Panini sandwiches with prosciutto or Mortadella sausage, and Italian cold cut meats such as salami or prosciutto are also available as take-out.

 

 

 

そして食事の後に、自家製のジェラートをテイク・アウトして石神井池の畔を散策するのも良し。

 

It’s definitely a good idea to buy some gelato and take a walk around the pond.

TOP

DRINKS

ヴィノテカ・ラ・ガッツァで味わえる約400種類のワインの99%はイタリア産。(100%ではないのは2本だけ国産のワインを扱っているから)

Vinoteca La Gazza stocks more than 400 wines, of which 99% are Italian - the restaurant does stock two Japanese wines.

オーナーの頓所がワインを学んだのはフィレンツェの醸造学校だが、このレストランでは地域的に偏ることなくイタリア全土から美味しいワインを揃えている。その中には頓所が現地で生産者と知り合い、ヴィノテカ・ラ・ガッツァだけの為に輸出してもらっているワインも少なくない。

Though Tonsho, the owner of La Gazza, went to wine making school in Florence, his wine selection covers the major wine regions of Italy. Some of this selection is exported to Japan exclusively for his restaurant, from wineries he has visited firsthand and befriended.

価格的にはボトルで2,000円代のものから取り揃えがあり、上を見ればきりがないが、最も人気のあるのは5,000円から8,000円代のもの。

Bottles are priced from around 3,000 yen. The most popular types are usually priced between 5,000 to 8,000 yen.

スパークリング・ワインは、ヴァチカンで飲まれている唯一のフランチャコルタとして知られるラ・モンティーナ社のもの。

The sparkling wine is Franciacorta, as supplied by La Montina - known as a purveyor to the Vatican.

このモンティーナとは生産者が来日した際に、インポーターと一緒に石神井公園まで来た際に、頓所と意気投合して以来の付き合い、因みに、ラ・モンティーナのエクストラ・ブリュットを飲めるレストランは日本ではラ・ガッツァだけ。

Vinoteca La Gazza is the only place in Japan where you can taste La Montina Extra Brut - the producers actually came to ShakujiiKoen and became friends with Tonsho several years ago.

そして全てのワインは昼前の11時半から深夜1時まで営業しているバーで楽しめるのもラ・ガッツァの魅力。さらに嬉しいのは500円から3,000円程度までという幅広い価格帯で日々30種類のワインをグラスで提供してくれている事。

It is amazing that Vinoteca La Gazza offers 30 wines daily by the glass. These are priced from 500 yen to 3,000 yen, and don’t forget - the bar is open from 11:30 am to 1:00 am!

TOP

BASIC INFORMATION

住所 Address
東京都練馬区石神井町3-10-11
3-10-11 Shakujiicho, Nerima-ku, Tokyo
最寄り駅 Nearest Station(s)
西武池袋線 石神井公園
ShakujiiKoen (Seibu Ikebukuro Line)
Tel
03-3996-0023
平均予算 Average Cost
LUNCH: 2,400
DINNER: 7,500
営業時間 Business Hours
LUNCH
11:30 - 14:00 (L.O.)

DINNER
18:00 - 21:00 (L.O.) Monday, Tuesday, Thursday and Friday
17:30 - 20:30 (L.O.) Saturday, Sunday and National Holliday

BAR
11:30 - 25:00 (L.O.)

Closed on Wednesdays
Credit Card
Visa, Master Card, American Express, Diners Club and JCB

ニュースレターNews letter