アタゴール -オリエント エクスプレス-
木場 / フレンチ

A ta gueule -ORIENT EXPRESS -
Kiba / French

03-5809-9799
メインビジュアル

スコットランド産雷鳥のロティ、マッカランのサルミソース

Scottish Rock Ptarmigan Roti with a salmis sauce spiked with The Macallan

4,900

メインビジュアル

スコットランド産赤山うずら ホワイトポートのソース

Scottish Red Quail with White Port Sauce

4000

メインビジュアル

久慈田村牧場から 昔ながらの吊るし熟成短角牛のランイチステーキ アタゴール風

A Ta Gueule Style Aged Short Horn Beef Upper Round Steak

4300

メインビジュアル

“アンガス”ビーフ フィレ肉のロティ “パリのビストロ”より

Paris’ Bistro Style Rotisserie Filet of Angus Beef

4250

メインビジュアル

アルザス風ニョッキをポルチーニ茸のクリームソースで

Alsace Style Gnocchi with Porcini Cream Sauce

2000

メインビジュアル

下諏訪産日本鹿内もも肉とフォアグラのテリーヌ 鎌倉野菜達と

Terrine of Foie Gras and Leg of Shimosuwa Venison with Kamakura Vegetables

1900

メインビジュアル

フォアグラのソテー 枇杷のコンポート添え ヴィンコット、エスプレッソオイルの香り

Sautéed Foie Gras with Compote of Loquat, Vincent, Flavored with Espresso Oil

2800

メインビジュアル

コンソメ、黒トリュフ、フォアグラの“マリアカラス”スタイル

Maria Callas Style Consomme, Black Truffle and Foie Gras

2550

メインビジュアル

えぞぼら貝のエスカルゴスタイル“オリエント急行”より

Ezo-neptune Whelk presented Escargot Style, inspired by Eastern & Oriental Express

1900

メインビジュアル

コンソメ・スープのパイ包み トリュフ風味

Warm Consomme Soup in Pie Crust, with Truffle Flavor

1800

メインビジュアル

クラシック・ベルギー・ワッフル、チェリー・ジブレ添え

Classic Belgian Waffle with Dark Cherries

1050

メインビジュアル

ラッフルズスタイル"巨峰"のジュレ ロゼアンジュの香

Jelly of "Kyoho" Grape with Flavor of Rose d'Anjou, Raffles Style

1050

メインビジュアル

記念日には、カービングやチョコレートデコレーションによる特別プレートもアレンジ可能。

For special occasions, such as anniversaries, Chef Somura is happy to prepare special plates with curving or chocolate decorations.

メインビジュアル

各種チーズ、ドライフルーツとクルミパンを添えて

Assortment of Cheese and Dry Fruits along with Walnut Bread

1050

メインビジュアル

肉料理のプレートとの相性を考え、ローヌ地方のワインには特に力を入れている。

Chef Somura’s select wines from Rhone Valley to savor with his meat dishes

メインビジュアル

デザートワインも、お楽しみください。

Please savor dessert wine!

メインビジュアル
メインビジュアル
メインビジュアル
メインビジュアル
メインビジュアル
メインビジュアル
メインビジュアル
メインビジュアル
メインビジュアル
メインビジュアル

THE LATEST NEWS

2017-09-14

 

 

今年も大きな木場公園の向かい側にあるアタゴールでは雷鳥の到来とともに本格的なジビエの季節が来春まで続きます。

 

With the arrival of rock ptarmigan, the game meat season at A Ta Gueule — located across from beautiful Kiba park — has officially begun! 

 

 

雷鳥はヨーロッパで最も早く狩猟が解禁となるスコットランド産で、マッカランを効かせたソース・サルミなど、曽村シェフがクラシックな手法で料理し、この貴重な食材ならではの味わいを最大限に楽しませてくれます。

 

The rock ptarmigans come from Scotland, where game bird season starts earlier than in other European countries. Chef Somura applies classic French methods to prepare the birds, and as he does every year, he spikes the traditional sauce salmis with Macallan, a premium single malt Scotch whisky, for flavor.

 

 

ジビエの入門店に非ず!

 

昨今ブームが過熱中と言われるジビエですが、ご存知のように決して誰もが好きな食材ではありません。

 

10年以上前からジビエ好きを唸らせてきたアタゴールの曽村シェフは「ジビエの美味しさがわかる人に、美味しいと思ってもらえる料理をつくり続けたい」と話してくれます。

 

Not an Ordinary 

Restaurant for Game Meat

 

Though the number of restaurants serving game meat dishes is on the rise, meat dishes are don’t always match everyone’s tastes the way chicken or beef do. Chef Somura, a passionate lover of game meats, says that though he cooks his game meats for those who appreciate them, he hopes all diners will enjoy the experience.

 

So if you appreciate game meats or want to try a new meat-lovers experience, the rock ptarmigan from Scotland is a fantastic place to start, and A Ta Gueule is the best place to savor it!

 

 

もしもジビエが好きならば、今年もシーズンの到来をスコットランドの雷鳥を味わいながらアタゴールで祝ってみては如何でしょうか。

 

ご予約・お問い合わせ:アタゴール Tel: 03-5809-9799

 

今年も必ず雷鳥を味わいたいという方は、事前にご予約くださいませ。

 

For reservations and inquiries, please call A Ta Gueule at 03-5809-9799.

 

Please be sure to let the restaurant know if you would like the rock ptarmigan when you make reservations.



ABOUT THE RESTAURANT

English follows Japanese

新しい「アタゴール」は、木場-首都高速の木場出入口のすぐ横、三つ目通りに面し、通りを隔てた向かいは木場公園-にある。「オーナーシェフのフレンチの店」から連想されるロケーションとは、少々イメージが異なるかもしれない。

 

何故、ここなのか?それは、1980年代の後半に「オリエント急行」をイメージして贅を尽くして作られたわずか3両の特別車両である「夢空間」を、店舗の一部として使用している為。鉄道車両の移動という物理的な問題、そしてその車両が映えかつ有効に利用可能なロケーションを2年以上掛けて探した結果、今回のロケーションとなったのである。

 

移転後も、フレンチを中心としたヨーロッパ、そしてアジア各地の味わいをベースに、独自のスパイスやハーブ使いに特徴があるシェフの料理は、良い意味で変わっていない。ジビエをはじめとする繊細かつ豪快な肉料理、全体の調和を守りながら付け合せの野菜1つ1つ迄が個性を主張している勢いのあるプレート構成、ベルギーワッフル等シェフのユニークな経歴に基くオリジナリティあるデザート・・・どれも、他では体験することの出来ない味わいばかり。今後は、恵比寿時代に比べて飛躍的に開放的になった厨房で、シェフが新たに彼の中のどの引き出しを空けどんなプレートを展開するのか、楽しみである。

 

メインダイニングは、プラットフォームに見立てた空間を挟んで、列車に隣接する駅舎をイメージしたスペース。実際に日本各地を走り、歴史を刻んできた車両ならではの独特な空気が漂う列車内とは一転して、無駄な装飾を省いた明るい空間である。そして「夢空間」は、元々が寝台車であることを活かし、食前・食後にお酒やお茶等でゆっくりとくつろげるラウンジスペースとして、贅沢に使われている。

 

冒頭に、「オーナーシェフの店」のロケーションとは少々イメージが異なると書いたが、自分のバックグラウンドから発想してそのアイコンとも言える車両を実際に使用するということは、オーナー、しかも物凄く強い信念と思い入れを持った人間にしか出来ないこと。そう、新しいアタゴールは、「日本人で唯一、実際のオリエント急行に勤務。」というバックグラウンドを持つ曽村シェフが、自らのアイデンティティを再確認し今後よりその個性を発揮すべく、ハード・ソフト共に大きくバージョンアップをはかった場なのである。

 

今迄のアタゴールファンの方はもちろん、フレンチが好きな方、そして列車の持つ独特な空気に触れたい方に、様々なシチュエーションでゆったりと訪れて頂きたい。

 

最後になるが、木場は大手町から4駅。そしてお店は駅から徒歩3分。実は恵比寿より便利なロケーションかも。 

All aboard……….

We have very good news to share today. A Ta Gueule has reopened on schedule in Kiba, a few short minutes walk from the station and within easy access of the expressway. The actual address is on Mitsume Dori across from Kiba Park. You may not have visited Kiba recently, but this chef owner restaurant is worth seeking out for some of Tokyo’s most exciting cuisine.

 

So why Kiba as the new location? The answer is simple yet quite unique. A Ta Gueule uses as part of the restaurant space one of only 3 trains called Yume Kukan, meaning Dream Space in Japanese, and which was inspired by the Orient Express and produced in the late ‘80s. After much searching, and then finally obtaining one of these actual trains, Chef Somura took more than two years to find the location to place the train prominently and include it in the character of the new restaurant.

 

At this new location, one thing remains completely unchanged however, and that is the parade of amazing dishes coming from Chef  Somura’s kitchen. Every dish is carefully prepared French cuisine infused with not only other European countries’ culinary flavors, but also with herbs and spices from the Orient. What you taste here are his signature meat dishes boldly seasoned and flavored, vegetables with powerful character and desserts such as Chef’s famous take on the Belgian waffle. And of course, we all know that during the hunting season, A Ta Gueule is the go to place to savor a wide variety of game meats.

 

During game season, or for that matter at any time of the year, when experiencing the depth of flavor in Chef Somura’s cooking, you just know you are enjoying something special. And now with the possibilities of the newer and larger kitchen, we can surely expect Chef  Somura to take us on yet another culinary journey as he expands his menu yet further.       

 

Dinner guests are seated in the simply decorated and tastefully lit dining room which is immediately adjacent to the train car. Later, towards the end of your meal, you can move to the lounge space enjoy your dessert and after dinner drinks inside the Yume Kukan which once was used as a sleeper car.

 

As with so much of Tokyo’s unique and exhilarating food scene, an unlikely location is home to Owner-Chef Somura’s lifetime dream French restaurant. This could only have been born of the passion of Chef Somura who is the only Japanese chef to have ever worked on board the Orient Express.

 

If you know and love the cuisine of Chef Somura, or if you would like to delight in the romantic atmosphere while sampling a selection of the finest game available, This is the place for you. Every new diner at A Ta Gueule will enjoy the beauty and attention to detail, and walk out wishing the evening were not already at an end.

 

On a final note regarding access, Kiba is easily reached from central Tokyo, being only 4 stations away from Otemachi, and only a 3 minute walk from the station. The newly reopened A Ta Gueule may be even easier to reach than was its original location in Ebisu. 

TOP

MENUS

Lunch:
¥1,700、¥3,600、¥4,300、¥5,900 の4コース  *¥1,700のコースは、平日のみ。

4 set course menus are available priced at 1,700 yen, 3,600 yen, 4,300 yen and 5,900 yen. (the 1,700 yen set course is available only on weekdays)

 

Dinner:
¥5,500~のコース、及びアラカルト。

Set course menus available from 5,500 yen, A la Carte menu is also available. 


メニューの詳細については、こちらをご覧ください。

For more about the latest menu, please go to the restaurant's home page.


*別途サービス料(5%)及び消費税(8%)を頂戴します。
* 8% Consumer tax and 5% service charge to be added.
 

TOP

DRINKS

アペリティフには、ベルギービールがお薦め。リーズナブルな掘り出し物フランスワインが揃う。尚、ワインの持ち込みは¥2,500/1本にて可能。
ワインリストの詳細はこちらをご覧ください。
ベルギービール3種:¥1,000~ 日替りグラスワイン:¥900~
ボトル:¥4,000~

To start, perhaps choose one of three flavorful Belgian beers as an aperitif. Later, delve into one of the reasonably priced but rare and of extraordinary quality French wines found on the handpicked list. BYO is possible with 2,500 yen per bottle corkage.
*Please check the restaurant blog for the latest wine listing.
Bottles are available from 4,000 yen, while daily wines by the glass are available from 900 yen. Belgian beer is available from 1,000 yen.
 

TOP

BASIC INFORMATION

住所 Address
135-0042 東京都江東区木場3-19-8
3-19-8 Kiba, Koto-Ku, Tokyo 135-0042
最寄り駅 Nearest Station(s)
地下鉄東西線 木場
Kiba (Tokyo Metro)
Tel
03-5809-9799
Fax
03-5809-9466
平均予算 Average Cost
夜の平均予算¥8,000
Average dinner cost: 8,000yen
営業時間 Business Hours
Lunch: 11:30 - 13:30(L.O.)
Dinner:17:30 - 21:30(L.O.)

Closed on Tuesday
Credit Card
JCB/Diners Club /VISA/Master/AMEX  他

ニュースレターNews letter