タロス
渋谷・代官山・中目黒 / イタリアン

Tharros
Shibuya-DaikanYama-NakaMeguro / Italian

03-3464-8511
photo credit : akitada hamasaki
メインビジュアル

自家製!手作り小皿前菜5品

Assorted Five Homemade Appetizers

1,200

メインビジュアル

パルマ産生ハムとイタリア産モッツァレラチーズ モンテジェンナルジェントゥ風

Monti del Gennargentu Style Prosciutto di Parma and Mozzarella

2,000

メインビジュアル

最高級サルデーニャ産ボラのカラスミとセロリ、ペコリーノチーズのサラダ

Salad with Premium Sardinia Bottarga, Celery and Pecorino Cheese

2,400

メインビジュアル

マグロトリッパのアラビアータ煮込み

Il belu all’arrabbiata

1,400

メインビジュアル

タロス名物 新鮮貝類のフレーグラ

Tharros’ Famous Fregola with Fresh Shellfish

2,400

メインビジュアル

パーネフラッタウ(薄焼きパンとトマトソース、チーズ、半熟卵を使ったパングラタン。羊飼いの発明品です!)

Pane Frattau (Shepherd Style Bread Gratin with Sardinia’s traditional flatbread, tomato sauce, cheese and half-boiled egg)

1,600

メインビジュアル

最高級サルデーニャ産ボラのカラスミスパゲッティ

Spaghetti with Premium Sardinia Bottarga

2,200

メインビジュアル

セモリナ粉をまぶした魚介類のフリットミスト

Assorted Seafood Semolina Fritters

1,800

メインビジュアル

自家製うず巻きサルシッチャのグリル

Grilled Homemade Salsiccia

2,200

メインビジュアル

カナダ産馬肉ハラミのタリアータ バルサミコソース

Tagliata of Canadian Horse Harami (Tender meat around the diaphragm) Balsamic Sauce

2,600

メインビジュアル

セアダス

Seadas

1,000

メインビジュアル

<ヴェルナッチャ ディ オリスターノ> オリスターノ地区の長期熟成ワイン。カラスミを使ったお料理にピッタリです。

Aged wine from Oristano, ideal for dishes with bottarga

1,000/グラス

メインビジュアル

<カーラ ディ セータ>ミネラル感がしっかりしたワイン。貝類を使ったフレーグラとベストマッチです

Wine with minerality perfect for fregola with fresh shellfish

4,800/ボトル

メインビジュアル

<ボヴァーレ> スパイシーな味わい。お肉料理と一緒にどうぞ。

Spicy wine to be paired with meat dishes

5,800/ボトル

メインビジュアル

<イクヌーザ> サルデーニャで「ビール」と言えばこれ!

The Sardinia beer!

900

メインビジュアル

<フラミンゴビール> シャンパンと同じ瓶内熟成で造られたビール。フルーティーな香りで透明感のある小麦色。

Light amber colored fruity beer bottle aged like Champagne

950

メインビジュアル
メインビジュアル
メインビジュアル
メインビジュアル
メインビジュアル
メインビジュアル
メインビジュアル

THE LATEST NEWS

2017-08-30

 

10/21(土) 13:00~

10周年記念のパーティーを開催します。

The 10th Anniversary Celebration

on Saturday, October 21st

 

このお店ならではのサルデーニャ料理と、ラテンミュージックで楽しいひと時をどうぞ。

Good Times with Sardinian Cuisine and Latin Music!

 

料金/ PRICE

一般の方:3,000円 (税込/ビュッフェ料理+1ドリンク付き)
中学生 2,000円/小学生 1,000円

お子様もご参加頂けます。

Adults: 3,000 yen

Junior High School Students: 2,000 yen

Elementary School Students: 1,000 yen

 

Prices above include consumption tax, food served buffet style, and one drink.

 

プログラム/ PROGRAMS

 

昼の部 (13:00~18:00)  SAMBAライブ

夜の部 (18:00~24:00)  SALSAライブ

深夜の部 (24:00~29:00) CLUB Tharros

Afternoon Session (13:00 - 18:00) SAMBA Live

Night Session (18:00 - 24:00) SALSA Live

Midnight Session (24:00 - 29:00) CLUB Tharros

 

*3部構成になっていますが、入替制ではありません。

All guests are welcome to stay for all three programs.

 

ご注意&お願い事項

Please note…

 

・事前のご予約は必要ありませんので、上記時間内のご都合が良い時間にお越しください。但し10周年の記念パーティーの為、かなりの混雑が予想されます。入場制限をする場合がございますので、予めご了承ください。

There is no need to make a reservation, and diners are encouraged to join at their convenience. But be warned; the event will be crowded, and there’s a chance that if you arrive too late you might not get in!

 

・立食形式で、椅子はありません。また手荷物の預かり所もありませんので、出来るだけ軽装で参加されることをお薦めします。

This is a buffet style standing event, and the restaurant regrets to inform that there will be no cloakroom to check-in baggage.

 

・夜の部以降は特に混雑が予想されますので、お時間に余裕がある方は昼の部へのご参加をお薦めします。

As night session is expected to be crowded, we recommend joining the afternoon session.

 

お問い合わせ:

Tel: 03-3464-8511迄

For inquiries, please call Tharros at 03-3464-8511.

 

詳細は、お店のFBで随時公開予定です。



ABOUT THE RESTAURANT

English follows Japanese

かつては「子供の街」と揶揄された時期もある渋谷だが、JR、地下鉄、私鉄合わせて9つの路線が集まるターミナル駅を中心に、より沢山の人が交錯する街、そして様々な世代が楽しめる街として日々変化を続けている。そんな渋谷のど真ん中、2020年に向けての大規模な再開発が進む駅周辺エリアに位置する「南イタリア・サルデーニャ島家庭料理」のお店が、「タロス」である。

通りから数歩上がった扉を開けると、左手に色鮮やかなデザートのケースと、前菜が並ぶカウンター&キッチン、そして右手には白い壁に茶色のテーブルが続く気持ちの良い空間が広がっている。さりげなく飾られた南イタリアモチーフの写真やポスター、棚に並んだワイン、シンプルなテーブルセッティングと、カジュアルな雰囲気。行き交うスタッフ達が産み出す空気が、食事を楽しむ温度をすっと上げてくれる。

上記のとおり、料理はサルデーニャ島の家庭料理。様々な民族の交錯を経たこの島独自の食文化が、一皿一皿、アグレッシブに表現されている。数々の小皿前菜、鮮魚のパスタ、仔羊や豚肉のオーブン焼きやグリル・・・味わい深い料理をリーズナブルに楽しむことが出来る。ワインも、サルデーニャ島土着の葡萄品種による個性ある品が勢揃い。気軽にボトルで楽しめる価格のものが大半である。ちなみにランチタイム後はカフェとして、そしてディナータイムのカウンターは立ち飲みのバールとしても利用可能。

南イタリアに少し詳しい方であればお気付きのことと思うが、店名の「タロス」はサルデーニャ島西部の海岸にあるタロス遺跡からとったもの。彼の地はフェニキアや古代ローマの文化が交錯した場所。様々な人々とそれぞれの文化が交錯する渋谷の玄関口として、幅広く利用したい一軒。

Not too long ago, Shibuya was often referred to as a city of for the young, but more recently, it’s transitioning to a place where all sorts of people gather, thanks in part to the nine train lines that run through it.

 

And in the center of this wonderfully diverse ward of Tokyo, in an area currently undergoing redevelopment, the restaurant known as Tharros continues to serve family style cuisine from the island of Sardinia, off the southwest coast of Italy.

 

Step inside Tharros and you’ll be greeted by a colorful showcase of desserts, beyond which lies a kitchen area displaying a variety of appetizers. On the rights sits a comfortable dining space scattered with simple brown tables around which southern Italian themed pictures and wine bring the atmosphere of Tharros to life.

 

Sardinia, which is hemmed in on all sides by the French island of Corsica to the north, by the Italian Peninsula to the east, by Tunisia to the south, and the Spanish Balearic Islands to the west, has truly developed its own unique culinary culture. And it’s this complicated culinary tradition that Tharros looks to express in every dish that leaves the kitchen.

 

Dishes range from a variety of small plate appetizers, seafood pastas, and meat dishes prepared via oven and grill, and all are reasonably priced. Wines too, are moderately priced, making it easy to enjoy your meal with a bottle of wine produced with one of Sardinia’s indigenous grape varieties.

 

And in true Tokyo form, the restaurant also offers a wonderful lunch, as well as the chance to enjoy a quick coffee in an Italian-style bar setting. It’s a great chance to get refueled among a true Italian experience.

 

For those unfamiliar with southern Italian culture and history, it may be interesting to note that Tharros is named after an ancient city located on the west coast of Sardinia. Now an archaeological site, It was once a city occupied at points in history by both the Phoenicians and the ancient Romans. And just like historical Sardinia, modern Shibuya too, is home to a mix of different cultures and different generations.

 

So why not take a moment to forget about the city, and discover both a link to ancient Italy, and a very special dining experience, at Tharros in Shibuya?

TOP

MENUS

Lunch:

平日:
サラダバーランチ ¥1,000~¥1,200 
ランチコース ¥1,600(パスタコース)、\1,800(メイン料理のコース)、¥2,800(パスタとメイン料理のコース)

Weekdays:

Salad Bar Lunch: 1,000 to 1,200 yen

Pasta Set Course Menu: 1,600 yen

Main Dish Set Course Menu: 1,800 yen

Set Course Menu with Appetizer, Pasta and Main Dish: 2,800 yen

 

土・日、及び祝祭日: *土・日・祝祭日はランチコースのみとなります。

Only set course menus are available on Saturday, Sunday and National Holidays.


※ランチタイムのご予約は、コースご利用のお客様のみ承ります。ご了承ください。
You can reserve your table during the lunch hours to enjoy set course menus

 

ランチの詳細はこちらをご覧ください。

 

Dinner:
アラカルト、及びサルデーニャ料理の魅力を満喫出来る¥5,000のコース。このコースは、お薦め!です。

A la Carte menu and a 5,000 yen highly recommended set course menu to fully savor Sardinia fares available.

 

ディナーメニューの詳細は、こちらをご覧ください。

TOP

DRINKS

サルデーニャ島ほぼ100% !! 島を1つの文化圏と考え7つのエリアに分けて、それぞれの特徴あるワインを紹介。

ユニークなワインリストはこちらをご覧ください。
グラス:¥700~ グラススプマンテ:¥700~
ボトル:¥4,200~

To match the food perfectly, the restaurant offers a list made up almost exclusively of wines from Sardinia. The island is divided into 7 regions for the purposes of wine categorization, and the wines are listed accordingly.

Please check out the unique wine list.
Bottles are priced at 4,200 yen and up. Wine by the glass and Spumante are priced from 700 yen.

TOP

BASIC INFORMATION

住所 Address
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-5-2 渋谷SEDEビル1F
Shibuya-SEDE Bld 1F 1-5-2 Dougenzaka, Shibuya-ku, Tokyo, 150-0043
最寄り駅 Nearest Station(s)
JR・地下鉄・東急各線 渋谷
Shibuya(JR & Tokyo Metro & Tokyu)
Tel
03-3464-8511
Fax
03-3464-8514
平均予算 Average Cost
夜の平均予算:¥6,500 

Average dinner cost: 6,500yen
営業時間 Business Hours
Lunch:
Weekday 11:30 - 14:00 (L.O.)
Saturday,Sunday & National Holiday 12:00 - 14:30 (L.O.)

Cafe:
14:00 - 15:30 (Close)

Dinner & Standing Bar:
Weekday&Saturday 18:00 - 22:30 (L.O.)
Sunday & National Holiday 17:00 - 22:00 (L.O.)

年中無休です。
Open seven days a week
*年末・年始、及び臨時でお休みをする場合があります。ご了承ください。
*The restaurant might be closed occasionally especially during year-end holiday season in Japan. Please call and check in advance.

小学校就学前のお子様は、入店をご遠慮頂いております。ご了承ください。


Credit Card
DC/UFJcard/NICOS/VISA/Master Only

ニュースレターNews letter