ビストロ コティディアン
麻布十番 / フレンチ

Bistrot Quotidien
AzabuJuban / French

03-6435-3241
photo credit : Waki Hamatsu
メインビジュアル

オニオン グラタン スープ

Potage du jour

Onion Gratin Soup

メインビジュアル

寒ブリのカルパッチョ フレッシュ・トマトとバジルのソース

Poisson Cru du jour

Carpaccio of Winter Yellowtail with a Fresh Tomato and Basil Sauce

メインビジュアル

猪とフォアグラのテリーヌ

Terrine of Boar Meat and Foie Gras

メインビジュアル

ブルゴーニュ風のエスカルゴ

Burgundy Style Escargot

メインビジュアル

フロマージュ・ド・テット(豚の頭のカリカリ焼き) ラビゴットソース

Fromage de Tête

Head Cheese (Crisply grilled pork head)

メインビジュアル

鶏白レバーのムースと岩中豚のリエット

Mousse de Foie de Volaille et Rillettes de Porc

Chicken Liver Mousse and Iwachu Pork Rillettes

メインビジュアル

パテ・ド・カンパーニュ

Pâté de Campagne

Country Style Pate

メインビジュアル

フランス産 鴨もも肉コンフィのカスレ

Cassoulet au Confit de Canard

Cassoulet of French Duck Confit

メインビジュアル

黒毛和牛の尻尾の赤ワイン煮込み

Red Wine Stewed Kuroge Wagyu Tail

メインビジュアル

黒毛和牛の尻尾の赤ワイン煮込み

Red Wine Stewed Kuroge Wagyu Tail

メインビジュアル

岩中豚で作った自家製ソーセージとベーコンのシュークルート

Choucroute et Saucisse a la maison

Sauerkraut with Homemade Iwachu Pork Sausage & Bacon

メインビジュアル

キンキの一本丸々ロースト プロヴァンス風

Poisson du jour

Roast Channel Rockfish Provence Style

メインビジュアル

蝦夷鹿とフォアグラのパイ包み焼き トリュフ・ソース

Viande du jour

Pie Crust Roast Ezo Venison and Foie Gras with a Truffle Sauce

メインビジュアル

金柑のコンポート

Compote de Kinkan

Compote of Kinkan Citrus

メインビジュアル

キャラメリゼしたバナナのタルト キャラメルアイス添え

Tarte Banane et Glace Caramel

Caramelized Banana Tart with Caramel Ice Cream on the Side

メインビジュアル

濃厚なチョコレートのテリーヌ

Terrine au Chocolat

Chocolate Terrine

メインビジュアル
メインビジュアル
メインビジュアル
メインビジュアル
メインビジュアル
メインビジュアル
メインビジュアル
メインビジュアル
メインビジュアル

THE LATEST NEWS

2017-07-03

 

 

ビストロ コティディアンは10月2日まで少し長めの夏季休暇中です。

 

Bistrot Quotidien is currently closed for summer vacation. It will reopen on October 3rd. 

 

 



ABOUT THE RESTAURANT

English follows Japanese

 

 

麻布十番のビストロ・コティディアンがあるのはフランス人が経営する外装がオレンジ色のパティサリーの入っているビルの2階。ドアの外は1階の華やかさと比べると若干控えめな印象。

 

しかしながらドアを開けて店内に足を踏み入れれば、そこには観光客で賑わうパリの目抜通りではなく、ひっそりと裏道に佇む流行り廃りを超えた本物のビストロを彷彿させる雰囲気がある事に気づくはず。そしてビストロ・コティディアンの魅力は単に気軽に食事を済ませる為の場所ではなく、それ以上の何かを期待できるという事。

 

手作り感ある内装は明らかに古き良きビストロを思わせながらも何故か洗練され、心地良い緊張感を醸し出し、まさしく手間暇かけてつくられる料理を時間かけて味わうに相応しい空間を演出。それを象徴するのがビストロには珍しく純白のクロスがテーブルにかかっているという事。

 

そして子供の頃から職人的に拘りをもって仕事する人に憧れていたオーナー・シェフ、須藤亮祐の経歴もビストロ的ではない。調理師学校を卒業後、地元の横浜にあるフレンチ・レストランに3年間勤めた後の5年間をフランスで過ごす。

 

その間に働いたのはパリや南仏サントロペにある2星や3星のレストラン5店舗で、特に影響を受けたのがミッシェル・ロスタンとルカ・キャルトン。高い緊張感の中、日々ガストロノミーの最先端を行くチームの一員として常にベスト以上の仕事を求められる経験をする。(因みに、控えめながらも店内に飾れているのは、当時の仲間と一緒に写された若き須藤の写真)。

 

 

しかしながら、日々ガストロノミーに携わりながらも、緊張感から解放される休日にはビストロやブラッセリーで食事をしたり、フランス人の仲間の家に招かれ家庭料理を振る舞ってもらったりしながら日常のフランス料理の味わい深さに須藤は魅了されていく。

 

因みに、ミシュランの星付きのレストランで働きながら、余暇には街角のビストロでフランスの食生活を満喫するという二重生活をしてきた須藤にとっては、星付きのレストランの料理も、ビストロの料理も金銭的な意味合いは大きく違えど、両方ともフランスの食文化を成す重要なもの。それらを比べて序列づけるのはナンセンス。

 

しかしながら食べる側にとって、ここビストロ・コティディアンで味わう『フロマージュ・ド・テット』や『シュークルート』などのビストロ料理には、典型的なものにはない洗練された何かがあるのは一目瞭然。実際に味わってみれば、質実剛健なビストロ料理のパンチを感じながらも非ビストロ的な何かを兼ね備えていることにも気付くはず。

 

そんな料理を味わえるビストロ・コティディアンのコティディアンとは『日常』という意味のフランス語。まさしくビストロ・コティディアンは須藤亮祐の少し非日常的なビストロ料理というユニークな贅沢を日常的に味わえる空間なり。

 

 

 

 

 

Bistro Quotidien is located above a French patisserie with flashy orange colored façade. Outside the door on the 2nd floor, you might think this bistro is rather simple and discreet.

 

Once you step inside, however, you will notice an atmosphere of quintessential bistros tucked away on backstreets, frequented by locals in Paris, rather than a bistro which is more like a tourist destination, located on major avenues of Paris. The atmosphere has you feeling that you can expect something more than a casual bistro dining experience.

 

Even though everything placed inside is suggestive of bistro, you will somehow sense that this place is something more than a place for casual dining. It is probably because, unlike in other bistros, all tables in Bistro Quotidien are covered by a crisp white cloth. This is definitely a place to savor bistro fare prepared with time and care by a highly qualified chef.   

 

Chef Ryosuke Sudo has been admiring people with craftsmanship ever since his childhood. Interestingly, his culinary resume is not exactly tied to bistros. Having graduated from a well known culinary school, he started his career as a cuisinier at a French restaurant in Yokohama where he spent his first three years. Then he went to France. 

 

For five years, he worked for five restaurants which were all Michelin starred in Paris and Saint-Tropez. At those restaurants, he worked as a part of teams always expected to perform better than the best on the keen edge of gastronomic culture. He recalls his experiences at Michel Rostang and Lucas Carton in Paris were especially precious. On the wall inside his own bistro in Azabu Juban are framed photographs of young Ryosuke Sudo and his fellow aspiring cuisiniers.

 

While he was pushing the envelope of gastronomy inside the kitchens of the most prestigious French restaurants, he also started to discover the pleasure of dining out at local bistros and brasseries when he was free from the intensity. He was often invited to his colleagues’ houses and treated to French family cooking.

 

Having led a double life of working inside the kitchens of Michelin multi-starred restaurants and enjoying bistros and brasseries when he was not working, Chef Sudo believes it does not make sense to compare starred restaurants to bistro and brasseries. Even though their monetary values are vastly unequal, to him, they are both equally important segments of French culinary culture.

 

From the point of view of diners, bistro standards such as “Fromage de Tête” and “Choucrote” are presented with a slight sense of sophistication. They are no doubt quintessential bistro fare. However, they are slightly different from that found at ordinary bistros.

 

Bistro Quotidien means bistro daily in English. This is a bistro at which you can daily savor Chef Sudo’s take on bistro fare which is not necessarily ordinary.

TOP

MENUS

LUNCH

 

1,800 yen

平日限定のコース Weekdays Only

本日のポタージュ + メイン + デザート + コーヒー

Today’s Soup + Main Dish + Dessert + Coffee

 

2,300 yen

Prix Fixe

前菜 + メイン + デザート + コーヒー

Hors-d'œuvre + Main Dish + Dessert + Coffee

 

3,000 yen

Prix Fixe

前菜1 + 前菜2 + メイン + デザート + コーヒー

1st Hors-d'œuvre + 2nd Hors-d'œuvre + Main Dish + Dessert + Coffee

 

4,200 yen

シェフのお薦め『カスレ』のコース

ひとくちポタージュ + シェフのおまかせオードブル + フランス産鴨もも肉コンフィのカスレ + 本日のデザート + コーヒー

Chef’s Recommended "Cassoulet" Set Course Menu

Small Soup + “Omakase” Hors-d'œuvre + Cassoulet of French Duck Confit + Dessert + Coffee

 

DINNER

 

4,500 yen

Prix Fixe

アミューズ + 前菜 + 主菜 + デザート + コーヒー

Amuse Bouche + Hors-d'œuvre + Main Dish + Dessert + Coffee

 

5,600 yen

Prix Fixe

アミューズ+前菜2皿+主菜+デザート+コーヒー

Amuse Bouch + 1st Hors-d'œuvre + 2nd Hors-d'œuvre + Main Dish + Dessert + Coffee

 

6,800 yen Prix Fixe

アミューズ + 前菜 + 魚料理 + 肉料理 + デザート + コーヒー

Amuse Bouche + Hors-d'œuvre + Fish + Meat + Dessert + Coffee

 

ディナーのみサービス料(テーブル・クロスとパン代として)一人600円。

600 yen service charge for table cloth and bread to be added (dinner only)

 

TOP

DRINKS

シェリー以外のワインは全てフランス産。リストにはシャンパンや食前酒などを入れて約100種類が網羅され、赤白のワインは約40種類ずつ、質実剛健なビストロ料理に合わせて楽しむのに相応しいワインが3,800円から取り揃えあり。もっとも充実している価格帯は6,000円台。ブルゴーニュやボルドーだけでなく、ローヌやラングドック・ルーションなど南仏のワインの割合が比較的高いのが特徴。

All wines are from France, except Cherry. The wine list features approximately 100 wines, including Champagnes, aperitifs and more than 40 wines; both red and white, selected to paired with the solid bistro fare. They are selected not only from major regions of Burgundy and Bordeaux but also from Southern France; Rhone and Languedoc-Roussillon.

常時グラスでは赤白3種類ずつ700円から提供されているのが良心的。グラスのシャンパンは1種類1,200円。

Wines available by the glass are reasonably priced from 700 yen. They offer three selections of both red and white. Champagne by the glass is available priced at 1,200 yen.

TOP

BASIC INFORMATION

住所 Address
東京都港区麻布十番3-9-2 タモン麻布2F
2nd Floor 3-9-2 Azabu Juban, Minato-ku,Tokyo
最寄り駅 Nearest Station(s)
東京メトロ南北線・都営地下鉄大江戸線 麻布十番 
Azabu Juban (Tokyo Metro & Toei Subway)
Tel
03-6435-3241
平均予算 Average Cost
LUNCH: 2,500 yen
DINNER: 8,000 yen
営業時間 Business Hours
LUNCH

12:00~15:00(L.O.13:30)

DINNER

火曜日から土曜日
Tuesday through Saturday
18:00~22:30(L.O.20:30)

日曜日
Sunday
18:00~22:00(L.O.20:00)

Closed on Mondays and the 1st and 3rd Tuesday every month
Credit Card
American Express / Diners Club / Master Card / VISA