メイ
五反田 / フレンチ

May
Gotanda / French

03-6409-6039
メインビジュアル

旬な貝、山菜、ホワイト・アスパラのマリアージュ、ウニのムースを沈めて

Marriage of Seasonal Shellfish, Wild Mountain Vegetables and Wihte Asparagus on Top of Sea Urchin Mousse

メインビジュアル

旬な貝、山菜、ホワイト・アスパラのマリアージュ、ウニのムースを沈めて

Marriage of Seasonal Shellfish, Wild Mountain Vegetables and Wihte Asparagus on Top of Sea Urchin Mousse

メインビジュアル

寒ブリとクスクス・サラダ、グリーン・マスタード・ソース添え

Winter Amberjack and Couscous Salad with Green Mustard Sauce

メインビジュアル

蛍烏賊と春野菜を散らして、菜の花ソース 春の息吹をいれて

Firefly Squid and Spring Vegetables with Broccolini Sauce

メインビジュアル

リンゴを纏ったフランス産フォアグラのポワレ、タルト仕立て、赤いスパイス添え

Tart Style French Foie Gras Wearing Thinly Sliced Apple with Red Spice

メインビジュアル

リンゴを纏ったフランス産フォアグラのポワレ、タルト仕立て、赤いスパイス添え

Tart Style French Foie Gras Wearing Thinly Sliced Apple with Red Spice

メインビジュアル
メインビジュアル

CLASSIC

仔羊のロティー、タップナード・ソース、桜の香りを漂わせて

Roast Lamb with Tapenade Sauce, Cherry Flavored

メインビジュアル

MODERN

仔羊肩肉のナヴァラン・ガトー仕立て

Lamb Shoulder Navarin Gâteau Style

メインビジュアル

CLASSIC

ウズラと手長エビのクレピネット包み焼き、ソース・ランティーユ

Quail and Freshwater Prawn Crépinette, Lentil Sauce

メインビジュアル

MODERN

ウズラの巣

Quail Nest

メインビジュアル

CLASSIC

仔鳩の岩塩包み焼き

Rock Salt Grilled Pigeon

メインビジュアル

MODERN

仔鳩もも肉のフリット

Fritte of Pigen Thigh

メインビジュアル

パイナップルのカネロニ仕立て、練乳アイスと一緒に

Cannelloni Style Pineapple with Sweetened Condensed Milk Ice Cream

メインビジュアル

林檎のシブースト、キャラメルアイス添え

Apple Chiboust with Caramel Ice Cream

メインビジュアル
メインビジュアル
メインビジュアル
メインビジュアル
メインビジュアル
メインビジュアル
メインビジュアル
メインビジュアル
メインビジュアル

THE LATEST NEWS

2017-03-08

 

 

クラシックな料理の魅力を再発見してみては如何でしょうか?

 

May’s special menu for March is a great opportunity to rediscover classic French cuisine. 

 

3月末までの短い期間ですが、岩田シェフのつくる伝統的なフランス料理の数々を特別コースで味わっていただけます。

 

ルペール

ドゥ・カルトゥーシュ

 

岩田シェフにとってのフランス料理とはパリのルペール・ドゥ・カルトゥーシュで働いていた時につくっていたような重厚感ある伝統的なもの。しかしながら「伝統的な味わいを、そのまま東京で再現しても受け入れてもらえない」と岩田シェフは今まで考えていたようです。

 

Le Repaire de Cartouche

 

Chef Mitsuhiro Iwata once worked for Le Repaire de Cartouche in Paris, where he thoroughly enjoyed cooking traditional French fare. However, upon opening May in Gotanda, he thought the dishes were a touch too French for the Japanese palate. 

 

ところが最近レストランで開いている料理教室で伝統的な料理を幾つかつくってみたところ大好評。シェフ自らもクラシックなフランス料理ならではのカリスマのような魅力を再認識し、その魅力を多くの人とシェアできたらと思い、以下の特別コースを考えました。

 

Recently, however, he’s recreated a couple of traditional dishes at his cooking class, and found them very well received. Now, he’d like to offer those very dishes as part of the special menu below for March.

 

 

Amuse

いろいろなアミーズを

盛り込んで

Assorted 

Bite Size 

Appetizers 

 

Entrée

Pâté en Croûte

パテ ド アンクルート

Pate en Croute

 

Soupe

Consommée a la Royale 

コンソメ ア ラ ロワイヤル

Consommee 

a la Royale 

 

Poisson

Sole Bonne Femme

ソール ボン ファム 

舌平目のグラタン

Sole Bonne Femme

 

Viandes

Carre d'Agneau Persillade

仔羊の香草パン粉焼き

Parsleyed Rack of Lamb 

 

Dessert

Paris-Brest

パリ ブレスト

Paris-Brest

 

Café ou Thé

café ou thé

コーヒー又は紅茶

 Coffee or Tea

 

 

9,000 yen

(税・サ別)

(Tax & Service Charge not Included)

 

3月31日(金)までの

特別コースです。

 

This special menu is available through March.

 

 

料理名を見ただけで本物ならではの力強さのようなものを感じていただけ、実際に味わってみれば、フランス料理の本質的な魅力を強く実感していただけるはずです。

 

Just a taste and you’ll understand why the dishes are still so appreciated world wide.

 

 

ご予約・お問い合わせ:

『メイ』03-6409-6039

 

For inquiries and reservations,

please call May at

03-6409-6039.

 



ABOUT THE RESTAURANT

English follows Japanese

 

今のパリを感じさせる心地良く軽やかな料理と、重厚感あるクラシックなフランス料理の両方を楽しめるレストランが五反田にあるという事に違和感をもつ人は少なくないはず。しかしレストラン・メイがあるのは、駅から御殿山に向かって5分少々歩くだけの新たに開発された都会的な洗練を感じさせてくれるエリア。

 

 

ランチとディナーの中心となるメイン・ディッシュで同じ食材を古典的に表現したものと、モダンに仕上げたもの両方を味わえるのがレストラン・メイの特徴。しかし2皿のメイン・ディッシュだけでなく、コース全体の料理の完成度が極めて高いのがレストラン・メイの本当の魅力。

 

ここで食事をすれば、前菜を食べ終える頃にはオーナー・シェフの岩田充弘が厳選した食材を丁寧に扱い、妥協する事なく料理している事に気付くはず。

 

食いしん坊が、そのまま料理人になってしまったような風貌の岩田シェフが育ったのは普通の家庭でありながらも、食に関しては羨ましいほど贅沢な環境。野菜や果物を育てるのが趣味の父親が持ち帰るブルーベリーを、母親がコンフィチュールにしたり、他にもチャーシューやコンニャクなどを手作りしたり。食卓に自家製のベシャメル・ソースをつかった料理が並ぶような家庭は他には少ないはず。

 

そんな食に関しては贅沢な環境で生まれ育ち、保育園の時から料理人志望だったと笑いながら語る岩田だが、決してフレンチに携わる料理人としてエリート・コースを歩んできたわけではない。

 

陸上部に入って、ひたすら走る事に没頭した高校での3年間を終えて就職したのは、帝国ホテルよりも長い伝統をもつ箱根の富士屋ホテル。そこでは6年かけて料理の基礎を身に付けた後、次のステップとしてフレンチに集中する為にホテルを去り東京へ。

 

東京では最初に働いていたレストランの先輩に誘われて丸の内のモナリザで働く事になるが、厨房の中で飛び交うフランス語が分らず大苦戦。そんな環境に1年耐えて恵比寿にあるモナリザの本店に異動。そこでは毎日のように怒られながらも4年目にはスー・シェフとなり、30歳になった時に初めてパリを訪れる。しかしながら1週間弱の滞在では、毎日4回食事をしても食いしん坊の岩田が満足するはずはない。

 

モナリザで働きながら、学校に通ってフランス語を学び、しっかりとビサを取得してパリに戻る。最初は2つ星のグラン・ヴェフールで6ヶ月間にわたり斬新なガストロノミーに携わりながら、星を複数獲得しているレストランならではの厳しさを経験。そしてビサの残りの6ヶ月は、これこそフレンチと岩田が惚れ込んだ料理を食べさせてくれるネオ・ビストロのルペール・ドゥ・カルトゥーシュで古き良きフランス料理に携わる。

 

帰国後はモナリザにシェフとして呼び戻された岩田シェフが2014年5月にオーナーとして開いたレストラン・メイでは、ベスト・アルバムで好きなアーティストの曲を楽しむようにシェフ岩田の料理を味わえる。

 

ここでクラシックとモダンという対極をバランス良く味わってみれば、自分が如何にフランス料理を愛しているか分かるはず。

 

 

 

If you live in Tokyo and love French food, you might feel a touch awkward to hear that Restaurant May is located in Gotanda - sometimes considered something of a seedy, sleazier part of town. Fortunately, Restauran May is in a newly developed, clean area a mere five minute walk from the station.

 

What makes Restaurant May unique among French restaurants in Tokyo is the way they serve two main dishes cooked with the same meat. This approach means you can taste the best of both worlds - where one dish has the aura of traditional French cuisine, the other is cooked light, with modern sophistication. The other dishes, too, are finely constructed.

 

This exquisite preparation starts with the ingredients. Even before you finish your first appetizer, you’ll notice that owner-chef Mitsuhiro Iwata is very careful with ingredient selection, and cooks them all with respect.

 

Chef Iwata has a unique background. Though he grew up in a blue collar family, there was a great passion for food - his father grew fruits and vegetables in Odawara, and his mother enjoyed using these ingredients in her cooking. Chef Iwata’s mother was a fan of making things herself, instead of buying them at grocery stores, and he still remembers his mother making dishes with béchamel sauce, a common sauce in French cuisine.

 

Chef Iwata has fond memories of wanting to become a cook whilst still a kindergartener. But even with those dreams in place, it was a long road to owning and running his own French restaurant.

 

Having dedicated himself to running for the track team during his high school years, Iwata joined Fujiya Hotel which has a longer tradition than the Imperial Hotel, in Hakone, where he learnt the basics of cooking for six years. After that, he decided to move to Tokyo and devote himself to French cuisine.

 

After working for two French restaurants in the Tokyo area, Iwata gained the chance to work for Mona Lisa, in Marunouchi. At Mona Lisa, he at first had a hard time understanding French culinary terminologies, but managed to survive his first year in a very demanding French kitchen. He was soon transferred to Mona Lisa’s main restaurant, in Ebisu, where it took four years to become sous-chef. At thirty, Iwata awarded himself a birthday present of a trip to Paris, though one week felt too short - even though Iwata ate four times a day while he was there!

 

Upon returning to Japan, Iwata began learning French, eventually acquiring a one-year working holiday visa and heading back to France - his mission being to work to eat, or eat to work. He spent his first six months learning gastronomy at Michelin double starred Le Grand Véfour, and with the remainder of his time he worked for Le Repaire de Cartouche, learning traditional French cuisine. Upon his return to Tokyo, he was welcomed back to Mona Lisa as their new chef.

 

At Restaurant May, opened in May of 2014, you can taste Chef Iwata’s dishes - both traditional and modern - as if listening to the songs of your favorite musicians in a greatest hits album.

 

If you are passionate about French cuisine, Restaurant May in Gotanda should be on your list of places to go. You will surely end up even more passionate after tasting the charming polar opposites of French cuisine; classic and modern.

TOP

MENUS

LUNCH

 

2,900 yen

Menu Léger

平日のみのメニュー

アミューズ + 前菜 + 主菜(クラシック) + 主菜(モダン) + コーヒー又は紅茶 + 小菓子

Weekdays only

Amuse Boushe + Appetizer + Main Dish (Classic) + Main Dish (Modern) + Coffee or Tea + Mignardises

 

3,900 yen

アミューズ + 前菜 + スープ + 主菜(クラシック) + 主菜(モダン) + デザート + コーヒー又は紅茶 + 小菓子

Amuse Boushe + Appetizer+ Soup + Main Dish (Classic) + Main Dish (Modern) + Dessert + Coffee or Tea + Mignardises

 

4,800 yen

アミューズ + 前菜1 + 前菜2  or 魚(+500円)  + 主菜(クラシック) + 主菜(モダン) + デザート + コーヒー又は紅茶 + 小菓子

Amuse Bouch + Appetizer 1 + Appetizer 2  or Fish (+500 yen) + Main Dish (Classic) + Main Dish (Modern) + Dessert +  Coffee or Tea + Mignardises

 

6,500 yen

Menu May

季節の食材を贅沢につかった岩田シェフの「おまかせ」コース

アミューズ + 前菜 + 魚 + 主菜(クラシック) + 主菜(モダン) + デザート + コーヒー又は紅茶 + 小菓子

Chef Iwata’s “Omakase” tasting menu with the freshest seasonal ingredients

Amuse Bouch + Appetizer + Fish + Main Dish (Classic) + Main Dish (Modern) + Dessert + Coffee or Tea + Mignardises

 

DINNER

 

5,500 yen

アミューズ + 前菜 + スープ + 主菜(クラシック) + 主菜(モダン) + デザート + コーヒー又は紅茶 + 小菓子

Amuse Boushe + Appetizer+ Soup + Main Dish (Classic) + Main Dish (Modern) + Dessert + Coffee or Tea + Mignardises

 

7,500 yen

アミューズ + 前菜 + 魚 + 主菜(クラシック) + 主菜(モダン) + アヴァン・デゼール + デザート + コーヒー又は紅茶 + 小菓子

Amuse Bouch + Appetizer + Fish + Main Dish (Classic) + Main Dish (Modern) + Avan Dessert + Dessert + Coffee or Tea + Mignardises

 

10,000 yen

Menu May

季節の食材を贅沢につかった岩田シェフの「おまかせ」コース

アミューズ + 前菜 + フォアグラ料理 + 魚 + 主菜(クラシック) + 主菜(モダン) + アヴァン・デゼール + デザート + コーヒー又は紅茶 + 小菓子

Chef Iwata’s “Omakase” tasting menu with the freshest seasonal ingredients

Amuse Bouch + Appetizer + Foie Gras Dish + Fish + Main Dish (Classic) + Main Dish (Modern) + Dessert + Coffee or Tea + Mignardises

 

13,000 yen

完全予約の岩田シェフの特別「おまかせ」コース

Chef’s Special “Omakase” Tasting Menu

 

上記の価格全ては消費税別となり、ランチでは5%、ディナーでは10%のサービス料も別となっています。

All prices indicated above do not include consumption tax. A service charge of 5% and 10% will be added for lunch and dinner, respectively.

TOP

DRINKS

ワイン・リストに並ぶのは赤白合わせて80本以上のワインの数々。それらの殆どはフランス産ではあるが、中には数本ではあるがニュージーランドやカリフォルニアなどニューワールドのものと国産のワインも含まれている。価格は白が4,000円代から、赤は5,000円代から取り揃えあり。

Restaurant May’s wine list boasts an impressive combined total of more than 80 red and white wines. Though the overwhelming majority are naturally from France, there are a few bottles from the New World, including California and New Zealand. There are also a couple of Japanese wines on the list. White wines start at around 5,000 yen, while red wines start at around 6,000.

スパークリング・ワインは4,000円代で味わえる国産(甲州)のものと、カバがある。シャンパンは8種類が8,000円代からあり、ハーフ・ボトルも2種類あるのが良心的。

Champagnes start at around 9,000 yen. Along with Champagne, the sparkling wine Cava, from Spain, and a Japanese sparkling wine is also offered at less than 5,000 yen.

常時グラスでは赤ワインと白ワイン3種類ずつの選択肢が1,000円からあり、グラスのシャンパンは1,300円から。

The restaurant offers six daily wines - 3 red and 3 white, priced from 1,000 yen. Champagne by the glass is also offered from 1,300 yen.

TOP

BASIC INFORMATION

住所 Address
東京都品川区東五反田2-7-7
2-7-7 HigashiGotanda, Shinagawa-ku, Tokyo
最寄り駅 Nearest Station(s)
JR・都営地下鉄浅草線 五反田 
Gotanda (JR & Toei Subway Asakusa Line)
Tel
03-6409-6039
平均予算 Average Cost
LUNCH: 5,000 yen
DINNER: 12,000 yen
営業時間 Business Hours
LUNCH: 12:00 - 13:30 (L.O.)
DINNER: 18:00 - 21:00 (L.O.)

Closed on Wednesdays
Credit Card
American Express / Diners Club / Master Card / VISA

ニュースレターNews letter