ヴァリノール
荻窪 / フレンチ

Valinor
Ogikubo / French

03-6383-5148
photo credit : Waki Hamatsu
メインビジュアル

トウモロコシ フォワグラ コンソメ

Corn, Foie Gras and Consommé

メインビジュアル

トウモロコシ フォワグラ コンソメ

Corn, Foie Gras and Consommé

メインビジュアル

毛蟹 グリーン・ピース

Horsehair Crab and Green Peas

メインビジュアル
メインビジュアル
メインビジュアル

馬肉 ビーツ 紫蘇

Horse Meat, Garden Beets and Perilla

メインビジュアル

馬肉 ビーツ 紫蘇

Horse Meat, Garden Beets and Perilla

メインビジュアル

アオリイカ フヌイユ セロリ

Bigfin Reef Squid, Fennel and Celery

メインビジュアル

ホワイト・アスパラガス 卵黄

White Asparagus and Egg Yolk

メインビジュアル

ホワイト・アスパラガス 卵黄

White Asparagus and Egg Yolk

メインビジュアル

枇杷 フォワグラ キャラメル

Loquat, Foie Gras and Caramel 


メインビジュアル

熟成カンパチ ガスパチョ

Aged Yellowtail and Gazpacho

メインビジュアル

熟成カンパチ ガスパチョ

Aged Yellowtail and Gazpacho

メインビジュアル

帆立 筍 カシュー・ナッツ

Scallop, Bamboo Shoot and Cashew

メインビジュアル
メインビジュアル

サワラのミキュイ ロックフォール パセリ・バター

Mi Cuit of Japanese Spanish Mackerel, Roquefort and Parsley Butter

メインビジュアル

サワラのミキュイ ロックフォール パセリ・バター

Mi Cuit of Japanese Spanish Mackerel, Roquefort and Parsley Butter

メインビジュアル
メインビジュアル

津軽鴨 ブルー・ベリー

Tsugaru Duck and Blue Berry

メインビジュアル

ピジョン サルミ

Pigeon Salmis

メインビジュアル

ピジョン サルミ

Pigeon Salmis

メインビジュアル

トリュフ シュー

Truffle Chou

メインビジュアル

トリュフ シュー

Truffle Chou

メインビジュアル

苺 フロマージュ・ブラン メレンゲ

Strawberry, Fromage Blanc and Meringue

メインビジュアル

チョコ・ミント 黒胡麻キャラメル

Chocolate Mind and Black Sesame Caramel

メインビジュアル
メインビジュアル
メインビジュアル
メインビジュアル
メインビジュアル
メインビジュアル
メインビジュアル

ABOUT THE RESTAURANT

English follows Japanese

ヴァリノールは荻窪の駅から3分弱の距離にある落ち着いた雰囲気の中でワインに合わせて本物のフランス料理を味わえるレストラン。そのユニークな店名はファンタジー作家J. R. R. トールキンの「指輪物語」や「シルマリルの物語」等で理想郷や至福の地として描かれる国の名前にちなんだもの。

 

2011年のオープン以来、ヴァリノールは荻窪周辺から中央線沿線に住むフランス料理を愛する人のあいだで人気を拡め、さらにはJRや地下鉄を乗り継いて来る人も多いレストラン。その人気の背景には、上質なフランス料理を都心よりリーズナブルな価格で味わえるということがある。

 

さらに若いながらも才能豊かな料理人がオープン以来シェフを務めてきた事もヴァリノールを特別な存在にしている。

 

2021年から3代目のシェフとなった池田翔太は、前任者と比較されたり、ヴァリノールの評判を守ったりする事をプレッシャーに思うはずなのだが、そのことを質問されると「プレッシャーは多少あった方が良いですよね!」と前向きに応えてくれる。

 

 

福岡出身の池田シェフは調理師学校を卒業してからレストランで働き始めたのだが、最初に働いた店の料理の美味しさに驚き、初めてフランス料理の本当の魅力に目覚める。しかしながら最初は「やる気はあっても何もできず、悔しくて、もっと真面目に学校で勉強しておけばよかった」と当時を振り返る。幸いオーナー・シェフの人柄にも恵まれ、約5年そのレストランで働き、そこでワインの魅力にも目覚めてしまう。

 

フランスではブルゴーニュのボーヌにあるミシュラン1つ星のロワゾー・デ・ヴィーニュで働いた後、ソリュにある2つ星のベルナール・ロワゾーでも働くのだが不完全燃焼。その一方、既にソムリエの資格をもっていた池田にとって良かったのは、休みの日にブルゴーニュの生産者を回れたこと。

 

ジビエの季節に合わせてパリに移動した池田は、14区にある日本人夫妻(シェフとパティシエール)がオーナーのレストラン・キガワで働く。

この3皿のプリフィクスで料理を提供し、地元の人で常に満席状態の店で、自ら火入れした雷鳥のロティを褒められ、翌週には同じ人が同じ一皿を食べに戻って来てくれるという嬉しい経験をする。「フランスでフランスならではの食材を使って料理して、それをフランス人に喜んでもらえた」のは池田のフランスでのハイライト。

 

そんな経験をしてきた池田シェフにとって、日本でフランス料理をつくることの最大の魅力は、四季の魅力を味わいを通して感じてもらえること。

 

写真からはモダンや洗練と言った印象を受けるかもしれないが、味わってみればクラシックや王道といった言葉の方が相応しい料理だと気づくはず。そんな料理を味わえるなら荻窪まで足を伸ばす価値は大いにあり。

 

Located approximately three minutes from Ogikubo staton, Valinor is a restaurant for the savoring of authentic French cuisine paired with select wines. It’s named after a fairyland in J. R. R. Tolkien's high fantasy novels The Lord of the Rings and The Silmarillion.

 

Since opening in 2011, Valinor has grown its customer base from around Ogikubo to areas along the JR Chuo line. It’s also popular with people from other areas too, who frequent the restaurant to savor quality French cuisine at a price more affordable than in central Tokyo.

 

Valinor is known as a restaurant where young talented chefs once worked before stepping up to start their own restaurants.

 

Taking the helm since 2021 is Chef Shota Ikeda, the third chef since Valinor first opened its doors. Valinor’s regulars were always going to compare him with his predecessors, because after all, Ikeda is expected to preserve the restaurant’s reputation. But how does he feel about the pressure? His candid answer: “It’s good to feel that kind of pressure!”

 

Having graduated from a culinary school in Fukuoka, Ikeda started working at local French restaurant. There he woke up to the true lure of French cuisine. However, at the same time, he realized he was not serious enough while he was in school. He says, “I had the passion but didn’t have the skills to do anything.” Luckily, the owner-chef of that restaurant took Ikeda under his wing, and Ikeda worked there for five years. He also learned the joy of drinking wine, too.

 

In France, Ikeda worked at Michelin single-starred Loiseau des Vignes in Beaune, the wine capital of Burgundy, and at the double-starred Bernard Loiseau in Saulieu. Already a certified sommelier, Ikeda enjoyed visiting winemakers in Burgundy on his holidays.

 

During game meat season in France, Ikeda worked at Restaurant Kigawa, which was owned by a Japanese chef and patissiere in the 14th arrondissement of Paris. Known for its three course prix fixe menu, the restaurant was always packed with locals. A French diner there once commended a dish of game bird rock ptarmigan which Ikeda roasted, and  that diner was so impressed that he came back in the same week to eat the same dish. Looking back, Ikeda says, “It was a great to cook in France with French ingredients, and to please French diners.”

 

Now in Tokyo, he explains the biggest joy of cooking French cuisine is that he can express the four seasons of Japan through his culinary works.

 

Pictures of his dishes might give you an impression that his dishes are modern and sophisticated. Once you taste them, you will realize those dishes are rooted in classic French cuisine. And, of course, they are worth the trip to Ogikubo.

TOP

MENUS

LUNCH

 

3,850 yen 

平日のコース

On Weekdays

アミューズ + 前菜 + 魚 + 肉 + デザート + お茶菓子 + コーヒー、紅茶、ハーブティー

Amuse Bouche + Appetizer + Fish + Meat + Dessert + Petit Four + Coffee, Tea or Herb Tea

 

5,500 yen

土曜・日曜・祝日

Saturdays, Sundays and National Holidaysアミューズ + 前菜1 + 前菜2 + 魚 + 肉 + デザート + お茶菓子 + コーヒー、紅茶、ハーブティー

Amuse Bouche + Appetizer#1 + Appetizer#2 + Fish + Meat + Dessert + Petit Four + Coffee, Tea or Herb Tea

 

 

DINNER

 

6,600 yen

アミューズ + 前菜1 + 前菜2 + 魚 + 肉 + デザート + お茶菓子 + コーヒー

Amuse Bouche + Appetizer#1 + Appetizer#2 + Fish + Meat + Dessert + Petit Four + Coffee, Tea or Herb Tea

 

9,900 yen

アミューズ + 前菜1 + 前菜2 + 前菜3 + 魚 + 肉 + プティ・デザート + デザート + お茶菓子 + コーヒー

Amuse Bouche + Appetizer#1 + Appetizer#2 + Appetizer#3 + Fish + Meat + Petit Dessert + Dessert + Petit Four + Coffee, Tea or Herb Tea

TOP

DRINKS

ワイン・リストに網羅されているのは、池田シェフの料理の味わいにマッチする赤白それぞれ約50種類のワイン。ブルゴーニュとボルドーのワインを中心に、他の国のワインの取り揃えもあり。価格は7,000円代から。

シャンパンは約20の選択肢が8,500円からあり、スパークリング・ワインは7,000円から。

グラスでは赤白それぞれ3から5種類ずつが1,100円から。シャンパンは1,900円で楽しめる。

The wine list is comprised of 50 red and 50 white wines, which are mainly from Burgundy and Bordeaux. You will probably find a few wines from outside France, too. They are priced from around 8,000yen.

There are also 20 Champagnes priced from 8,500 yen, and French sparkling wines are priced from 7,000 yen.

Three red and three white wines are available daily by the glass, and are priced from 1,100 yen. Champagne is also available by the glass priced at 1,900 yen.

 

TOP

BASIC INFORMATION

住所 Address
東京都杉並区荻窪4-32-7 アマン1F
4-32-7 Ogikubo, Suginami-ku, Tokyo
最寄り駅 Nearest Station(s)
JR・東京メトロ 荻窪駅 
Ogikubo (JR & Tokyo Metro Marunouchi Line)
Tel
03-6383-5148
平均予算 Average Cost
LUNCH: 6,000 yen
DINNER: 15,000 yen
営業時間 Business Hours
LUNCH: 11:30~15:00 (L.O.13:00)
DINNER: 18:30~23:00 (L.O.20:30)

Closed on Monday and the 1st and 3rd Tuesdays every month

If a national holiday falls on a Monday, the restaurant will be open that day and instead be closed on the following Tuesday.

月曜日と、第1と第3火曜日が定休日となっています。月曜日が祝祭日の場合は営業となり、代わりに翌日の火曜日が休みとなります。
Credit Card
American Express / Diners Club / Master Card / VISA