グラッポロ
白金 / イタリアン

Grappolo
Shirokane / Italian

03-5793-5300
メインビジュアル

アンティパストミスト (日替りで、お好きな前菜を3品お選び頂けます。) 

Antipasto Mist (You can select three antipasti daily prepared.)

1,800

メインビジュアル

ロマーニャ風前菜(ピアダ)

Traditional Romagna Style Antipasto (Piada)

1,700

メインビジュアル

揚げナスとリコッタチーズのノルマ風フェットチーネ

Fettuccini alla Norma with Fried Eggplant and Ricotta

1,800

メインビジュアル

サルディーニャ産ペコリーノチーズのニョッキ

Gnocchi, Sardegna Pecorino Cheese

1,800

メインビジュアル

アグー豚の炭火焼

Charcoal Grilled Okinawa “Agu” Pork

3,300

メインビジュアル

金目鯛のカルトッチョビアンコ (Half)

Cartoccio Bianco: Alfonsino (Red Bream) baked in foil (half portion)

2,600

メインビジュアル

チョコレートのテリーナ

Chocolate Terrina

1,000

メインビジュアル
メインビジュアル
メインビジュアル
メインビジュアル
メインビジュアル
メインビジュアル
メインビジュアル
メインビジュアル

ABOUT THE RESTAURANT

English follows Japanese

白金台のメインストリートとも言える通称プラチナ通り沿いで10年の歴史を刻んできた「イル・グラッポロ・ダ・ミウラ」が、2013年6月、店名を「グラッポロ」とシンプルに改め、リニューアルオープンした。

 

「お客様により近く、今迄よりカジュアルな店に。」というのが、オーナーシェフ三浦 仁のリニューアルに際しての思い。その言葉通り、店に入るとまず目に飛び込んでくるのが、オープンキッチンと、その周りを囲むカウンター席。カウンター(10席)とテーブル(12席)の席数がほぼ同じところに、シェフの強い思いが感じられる。店内は木材とレンガをメインに構成され、どこかリゾート地を思わせるリラックスした佇まいと、三浦シェフならではの独特なスタイリッシュな雰囲気が絶妙に共存している。

 

新たに設置したカウンターのショーケースには、シェフ曰く「アンティパストミストを進化させたイメージ」という様々な前菜や面白い食材が並び、それらを見ているだけで食欲をそそられる。もちろん、種類豊富な手打ちパスタ、シェフのバックグラウンドであるエミリア・ロマーニャ地方の様々な郷土料理、ボリュームあるメイン、パティシエ(正しくは、女性が担当している為パティシエール)が作る「イタリアンらしい」ドルチェは健在である。そして、カウンター越しならではの「こんなものを食べたい。」というリクエストにも、「出来るだけ応えますよ。」(シェフ)とのこと。

 

新しくなった店の装い、より深みを増した料理、シェフ自らが厳選しているワイン・・・この店の魅力は数多くあるが、忘れてはならないのがスタッフ達。それぞれユニークで、しかもシェフの料理への思いとキャラクターが1人1人に浸透しており、「くつろぎと高揚感」が良い加減でブレンドしたこの店ならではの空気の源である。

 

「気軽にしかもお洒落に、おいしいイタリアンを複数はもちろん1人でも楽しく食べられる店。」、そんな贅沢な要望をサクッと満たしてくれる一軒。 

Having thrived for ten years on Shirokanedai’s main street which is often called Platinum Street, Il Grappolo da Miura has been renovated and renamed to simply Grappolo as of June 2013 for its new decade.

 

Chef Jin Miura decided to renovate his already established restaurant as he wanted to stay closer to his customers and to make it more casual and comfortable for them. His intention is very well manifested by the open kitchen prominently situated with its ten surrounding counter seats, in addition to the ten chairs placed at tables. Finished with wood and bricks, the dining space is reminiscent of a relaxing resort atmosphere while it is an expression of Chef Miura’s aesthetic sense.     

 

What stimulates your curiosity and appetite are many ingredients and antipasti very colorfully showcased on the kitchen counter. Inside the kitchen Chef Miura prepares a variety of homemade pasta dishes and his signature dishes of Emilia-Romagna’s regional cuisine. The chef is very willing to accommodate special requests over the counter as much as possible. And, not to be forgotten are the tasty desserts made by the resident Pasticciera, who has an almost magic touch with her pastries.

 

In addition to its upgraded interior, dishes cooked and served, and wines selected by the chef, what is contributing to this restaurant being a couple of notches above countless average Italian restaurants in Tokyo is Chef Miura’s crew who are all very capable of playing up to the chef’s expectations. They ensure you have a quality dining experience.

 

This is a restaurant where you can stylishly but comfortably enjoy solid Emilia-Romagna themed Italian food by yourself or with your friends. That’s what Chef Miura wanted to achieve with this restaurant. 

TOP

MENUS

Lunch:

サラダランチ\1,300、パスタランチ\1,300、生パスタのコース\2,600、シェフコース\3,600、シェフDXコース\5,000

Salad lunch\1,300、Pasta lunch\1,300、

Pasta Fresca Lunch\2,600、Chef’s Course\3,600、Chef's Deluxe Course\5,000

 

Dinner:

アラカルトでお好きなものをお楽しみください。\7,000~のコースメニューもあります。

Please enjoy A la carte menu. Set course menus are also available from 7,000 yen.

 

メニューの詳細は、こちらをご覧ください。

For more information , Please click here.

TOP

DRINKS

料理に合わせて、三浦シェフ自らがイタリア全土からセレクト。
グラス:¥1,000~ グラススプマンテ:¥900~
ボトル:¥4,200~

Intimately acquainted with how each of his own dishes tastes, Chef Miura personally selects the wine list from all major wine making regions in Italy to ensure that it offers the perfect accompaniments to his dishes.
On the wine list, you can find bottles priced at less than 5,000 yen. Wine by the glass and Spumante are available from 1,000 yen and 900 yen respectively.

 

ワインの詳細は、こちらをご覧ください。 *ランチ/ディナーメニューの下に掲載されています。

For more information, Please click here.

TOP

BASIC INFORMATION

住所 Address
〒108-0071 東京都港区白金台4-9-18 バルビゾン 32 B1
BARUBIZON32 4-9-18 Shiroganedai Minato-ku, Tokyo, 108-0071
最寄り駅 Nearest Station(s)
地下鉄南北線・都営三田線 白金台
Shirokanedai(Tokyo Metro & Toei Subway)
Tel
03-5793-5300
Fax
03-6277-2848
平均予算 Average Cost
夜の平均予算:¥6,000~¥8,000
Average dinner cost: 6,000 to 8,000 yen
営業時間 Business Hours
Lunch:
Tuesday to Saturday
12:00 - 13:30(L.O.)

Dinner:
Monday to Friday
18:00 - 23:00(L.O.)
Saturday & National Holiday
18:00 - 21:00(L.O.)

Closed on Sunday
Credit Card
JCB/Diners Club /VISA/Master/AMEX 他