こへると
浅草 / 和食

Koheruto
Asakusa / Japanese

03-6802-3852
photo credit : Hiroyuki Takenouchi
メインビジュアル
メインビジュアル

蛤と春野菜のジュレ

Jellied Clam and Spring Vegetables

メインビジュアル

前八寸

"Hassun" Assorted Seasonal Appetizers

メインビジュアル
メインビジュアル

大根饅頭 鮪山椒そぼろ 白菜のすり流し

Daikon "Manju" Dumpling, Tuna with Prickly Ash and Napa Cabbage ‘Surinagashi’ Soup

メインビジュアル
メインビジュアル

インド鮪とキハタ

Southern Bluefin Tuna & Yellowfin Tuna

メインビジュアル

インド鮪とキハタ

Southern Bluefin Tuna & Yellowfin Tuna

メインビジュアル

白魚と蕗の薹の天ぷら 雲丹がけ

White Fish and Giant Butterbur Tempura Topped with Sea Urchin

メインビジュアル

蛍烏賊と新牛蒡の土鍋御飯 

Clay Pot Rice with Firefly Squid and Spring Burdock

メインビジュアル

蛍烏賊と新牛蒡の土鍋御飯 

Clay Pot Rice with Firefly Squid and Spring Burdock

メインビジュアル

蛍烏賊と新牛蒡の土鍋御飯 

Clay Pot Rice with Firefly Squid and Spring Burdock

メインビジュアル

蛍烏賊と新牛蒡の土鍋御飯 

Clay Pot Rice with Firefly Squid and Spring Burdock

メインビジュアル

鴨治部煮

‘Jibu-ni’ Simmered Duck

メインビジュアル

桜鱒蕗味噌焼き 酒粕そうす

Cherry Trout Grilled with Butterbur Paste, ‘Sake Kasu’ Lees Sauce

メインビジュアル

桜鱒蕗味噌焼き 酒粕そうす

Cherry Trout Grilled with Butterbur Paste, ‘Sake Kasu’ Lees Sauce

メインビジュアル

国宝マロンポーク二五八焼き 春野菜あんかけ

Grilled Chestnut-fed Pork Topped with Spring Vegetables

メインビジュアル

苺のソルベ

Strawberry Sorbet

メインビジュアル
メインビジュアル
メインビジュアル
メインビジュアル
メインビジュアル

ABOUT THE RESTAURANT

English follows Japanese

浅草寺の北側の奥浅草や観音と呼ばれるエリアにある「こへると」は近所に住んでいれば月に何度かは顔を出したくなるような店。しかしながら「こへると」に集まる人の中には、ここに来るまで浅草とは縁のなかった人も少なくない。

 

最寄りの駅は歩いて10分弱の、東京に住む殆どの人にとって馴染みの薄い「つくばエクスプレス」の浅草。東京メトロ銀座線の浅草の駅からは歩くと15分近くかかるので、ここは目指すものが無ければ足を踏み入れる事のないエリア。

 

他のエリアから「こへると」に通うは人たちはJRの鶯谷や東京メトロ日比谷線の入谷からやって来る。鶯谷駅の南口からタクシーに乗って「浅草…大学芋の千葉屋の前」と運転手さんに告げれば100%に近い確率でわかってもらえるはず。その千葉屋の奥にあるのが「こへると」で、その隣にあるのが美味しいたい焼きで有名な写楽。

 

和食とワイン…

 

この程良い音量でジャズが流れる空間で楽しむのは和食とワイン…と書けば少し敷居の高い特別な空間といったイメージを思い浮かべるかもしれないが、ここに集う人たちにとって「こへると」は帰路に就く前にリラックスして食事と会話を楽しんでホロ酔い気分になれる良い感じの店。

 

そんな空間で料理をつくる金澤祐樹は、オーナーでソムリエールの音成麻衣と一緒に「こへると 」を始めるまで「和食に合わせて飲むのは日本酒」と思い込んでいたのだが、改心して今では「ワインは食べる人を幸せにする」と思うようになり、ソムリエの資格を取得してしまう。

 

「季節感があって、味と香りを楽しめて、見た目も美しい…」と金澤は和食の魅力を説明してくれるのだが、何年か前までは料理人をしながら休日にはステージに立ってギターを弾くミュージシャン。「でもギターで食べていけるほど世間は甘くない」という事で今は料理に集中。

 

因みに、オーナーの音成麻衣はヴォーカリストで金澤と一緒にステージに立ったこともあるらしい。面白いのは「和食の店なんだから料理人は大将か親方と呼ぶのが普通…」と音成は思っているのだが、金澤は「割烹着も着てないし…」という事で、大将や親方と呼ばれると少し照れたりする。

 

どんな料理を心がけているのか?というシンプルな問いに金澤は「勿論、美味しかった言われるのは嬉しいけど、それより楽しかったと言われるのが一番嬉しい」と話し、「レストランで最も重要なのは食べる人、必ずしも料理じゃない」と謙虚に語る。しかしながら食べる人にとって金澤の料理は「こへると」に通う大きな理由の1つ。

 

今まで働いてきた店では、ひたすら厨房の内側で料理と向き合ってきた金澤だが、「こへると」では料理をしながら食べている人たちの表情を見れるので「緊張感があって、テンションも上がる」らしく、それはステージの上でギターを弾きながらオーディエンスの反応をダイレクトに感じるのと共通するのかもしれない。

 

ノスタルジーと洗練

 

浅草らしからぬ洗練と、下町ならではのノスタルジーを感じさせる「こへると」は地元の人にとっては夫婦や家族で気軽に飲んで食べてができる場所なのだが、カップルや1人で食事をする大人にとってはワインを味わいながら心地良い時間を過ごせる日常からの逃避先。

 

まさに「こへると」はディープな浅草に足を踏み入れ目指すべき空間なり。

Koheruto is located in the northern part of Asakusa often called Oku-Asakusa (deep Asakusa,) or Ura-Kannon (behind the temple.) It’s the kind of place you’d stop by every week, if not everyday, if you lived in the area. But it’s also popular with people outside of the local neighborhood, too.  

 

Wines and Washoku

 

Koheruto is a place to enjoy wine and Japanese washoku cuisine to a background of jazz. It’s a casual, unpretentious place where regulars and visitors alike can drop by for a drink and some food before heading home.

 

In charge of kitchen is Yuuki Kanazawa, who once thought washoku should always be enjoyed with sake. Then he met Mai Otonari, the owner-sommelier of Koheruto, and his mindset changed. He is now a converted wine lover and certified sommelier who believes wine is another way to make people happy. 

 

Kanazawa says that in addition to the tastes and flavors of washoku, its seasonality and aesthetics are what makes it special.

 

Kanazawa puts his focus and passion on his cooking, but he was once a guitarist, and even shared a stage with Koheruto’s owner Mai Otonari, who is also a talented singer.

 

When asked what Japanese food he likes to cook, Kanazawa answers, “Of course, I like to cook dishes my customers think are tasty.” but he adds, “I’m even more pleased when I hear people say, ‘I had a great time!’ after their meal.” This is how Kanazawa thinks; he puts the overall experience above his dishes, but knows that they help to create that experience. 

 

Kanazawa enjoys cooking at Koheruto because he can see how diners react and experience their meals from the kitchen. “Watching people eating and drinking thrills me,” he says. Perhaps the sensation is similar to how he once felt playing guitar in front of audience. 

 

Nostalgia and Sophistication

 

Koheruto is a place for couples and families to eat and drink in a sophisticated location among the nostalgia of Asakusa. It’s also a place for diners visiting from outside Asakusa, and an ideal escape from the routine of central Tokyo. 

 

So if you are a wine lover looking for a place to relax and enjoy dinner, Koheruto is definitely a place to look into. 

 

The nearest station to Koheruto is Asakusa, on the Tsukuba Express. It’s a line that many Tokyo residents are unfamiliar with, but the alternative, Asakusa station on the Tokyo Metro, is almost 15 minutes away on foot. 

 

Many who visit Koheruto take a taxi from Uguisudani on the JR Yamanote and Keihin Tohoku lines, or from Iriya on the Tokyo Metro Hibiya line. If you’re taking a taxi from the south exit of Uguisudani station, ask the driver to take you to daigaku-imo-no-Chibaya, on Kototoi Dori Street. Koheruto is located behind Chibaya.

TOP

MENUS

月ごとに変わるコース 

Monthly Dinner Tasting Menu

5,000 yen 

 

先付け + 前八寸 + 造里 + 焼物 + 揚物 + 煮物 + 食事 + 甘味 

Appetizer + Assorted Seasonal Appetizers + Sliced Fresh Fish + Grilled Dish + Fired Dish + Simmered Dish + Rice + Dessert 

 

 

アラカルト

 

上記のコースに含まれている料理と、その他の料理はアラカルトでオーダーする事もできる。メニューには豊富な選択肢が網羅されているので、気になるものを選びながらワインと一緒に味わえるのも「こへると」の魅力。

 

季節の鮮魚は1,500円から2,000円程度で、揚げ物や煮物などは1,000円前後。10種類以上ある酒菜の殆どは1,000円以下なので少し遅い時間に軽く飲んで食べるのも良し。

 

A la Carte

 

All the dishes featured in the tasting menu are available a la carte. The menu also features many alternatives, and diners can select and order those that pique their curiosity. 

 

Seasonal fresh fish is priced from 1,500 yen to around 2,000 yen. Fried and simmered dishes are usually around 1,000 yen. Many small appetizer-type dishes are available at less than 1,000 yen, and are ideal with late night wines.

TOP

DRINKS

和食に合わせてワインを味わえる「こへると」にあるのはオーナー・ソムリエールとソムリエの大将が選んだ100種類近くのワイン。音成によると「美味しければ産地は何処でも良い」との事でヨーロッパだけでなく、ニューワールドや日本のワインもストックされている。

Koheruto boasts approximately 100 wines selected by Chef Kanazawa and Mai Otonari, the owner-sommelier. According to Otonari, they select wines regardless of origins as long as they taste good. So, you will see wines from Europe, Oceania, North and South America, and also Japan. 

価格はボトルで4,000円程度からで、最も人気のあるのは5,000円代のワイン。シャンパーニュやスパークリングは合わせて10種類ほどが5,000円から。

The wine selection is priced from around 4,000 yen. The most popular wines tend to fall in the range of 5,000 to 6,000 yen. 10 sparkling wines including Champagne are priced from around 6,000 yen.

グラスでは800円から白赤合わせて少なくとも10種類ほどのワインを味わえる。シャンパーニュはグラスで1,400円。

By the glass, a selection of at least 10 wines (red and white combined) is available, priced from 800 yen. By the glass Champagne is 1,400 yen. 

ワインと和食というコンセプトで営業している店は他にもあるが「こへると」をユニークな存在にしているのは「酒場としての雰囲気は多少なりとも残しておきたい」という音成の考え。なので此処にはビールは勿論、焼酎や日本酒、スコッチやバーボンもあり、レモンサワーやジャスミンハイなども飲める。​

基本的にドリンク・メニューに載っているものの殆どは1,000円以下。

Koheruto is not the only restaurant in Tokyo with a concept of wine and washoku. However, what makes this place unique is that owner Otonari ensures her restaurant retains the atmosphere of casual drinking place. So, the menu also features beer, bourbon, and scotch whisky in addition to shochu and sake. 

そして音成はソムリエだけでなく、テキーラ・マエストロの資格をもっているので蒸留酒の知識もあり。なので食前酒や食後酒にユニークなものを薦めてもらうこともできる。

It’s good to know that Otonari is a certified sommelier. But, she is also a certified tequila maestro. This means she is knowledgeable about distilled spirits as well. And, Koheruto has aperitifs and digestifs.

TOP

BASIC INFORMATION

住所 Address
台東区浅草3-9-10
3-9-10 Asakusa, Taito-ku
最寄り駅 Nearest Station(s)
浅草 (東京メトロ(銀座線)・都営地下鉄(浅草線)・東武鉄道・つくばエクスプレス)
Asakusa (Tokyo Metro (Ginza Line), Toei Chikatetsu (Asakusa Line), Tobu Tetsudo and Tsukuba Express) 
Tel
03-6802-3852
平均予算 Average Cost

Dinner: 8,400 yen
営業時間 Business Hours
Dinner: 18:00 Close at 24:00

Closed on Wednesdays
Credit Card
American Express / Master Card / VISA / Diners / JCB